創作など

#声の往復書簡 で起こったケミストリー。

3月にKOUやTwitterで募集を始めた「#声の往復書簡」。 Radiotalk で番組をもっているトーカー同士で声の交換日記をしてみませんか?というものでした。 shiba-fu.hatenablog.com 最初のお相手は以前からブログやTwitte、noteでも交流のあった植木まみすけさ…

「声の往復⇔書簡」

この記事は2019年3月21日にnoteに投稿した記事です。 現在は「往復書簡」についての募集は行っておりません。 つい昨日、最所あさみさんの『手紙は「時間」を運ぶ。』というnoteを読んだ。

あとがきと奥付

【2015.12.27 あとがき】 第1版はポプルス様で紙媒体として印刷しました。同僚のメタボ男子は相変わらずのメタボで独身です。『結婚できないのではない 結婚したくないのだ!!』2012年~2013年編はこれにて終了です。2016年より新編を開始したいと思います。…

あの人私がこんな本読んでたらどんな顔するだろう の巻

唐突に著者の独断と偏見による婚活本(だけではありませんが)レビューコーナーです! 数年前は母親がダンボール箱にお米と一緒に『婚活時代(山田昌弘・白河桃子 ディスカヴァー携書)』を入れて送ってきたりもしましたが、婚活を意識し始めてから自分でも…

【ちょっと休憩】30代男性の体験談など

【2015.12.27 あとがき】 街コンって今でもそこそこ開催されているのでしょうか・・・。と、思ってググってみたらイベント自体は存続しているようです。machicon.jp ただ、なんとなく聞かないワードになってきているかなぁと。私の周りだけでしょうか。やっぱり…

またもやWeb婚活を始めてみる の巻

2012年も後半戦ー 登録自体は9月くらいにしてました、リ○ルートが運営しているツイ○キュ。 Web上でやたら広告を見るから「ふーん」と思いつつ、関西圏は期間未定で完全無料ということもあり、ほいほい登録。 (2013年4月1日よりスタンダード料金2450円が…

お料理合コン~作業系ってやっぱイイ~ の巻

婚活イベントに行っても男子と連絡先の交換もロクにせずに帰ってきている…これはいかん!秋もいい頃、11月。あとひと月もしたらクリスマス。先月からネット婚活を再開してる時期なんですが、それはまた後のページでレポるとして。 この月はいちど行ってみ…

寺社コン~何事もご縁です~ の巻

2012年ーツ○ァイでちょこちょこと出会いと自然消滅を繰り返しつつ、季節は秋、10月。いよいよ世間的にも「人肌恋しい季節」に突入です。 この頃になると、せっかく婚活始めたんならいろんなイベントに行かな損!ネタ的に! と本末転倒気味に…ともかく、日…

ヲタ専イベントであぶれる の巻

ここ数ヶ月で、メール&お出かけ&合コン時の話題選びもなかなか頭を使うということを実感するようになりました。 無論、いきなりのヲタ会話は引かれるし(しかし、ワンピースやスラムダンクなどWJ話題は逆に男子受け◎)、お稽古事は仕舞(能楽)で最近乗…

【大手結婚情報サービスに入会 の巻】

ツ〇ァイに入会していた頃の記録です。 2021年はどうなっているのかわかりませんが、婚活サービスでの活動のご参考になれば。

第1次婚活でもしてみようかな期~2012年以前~

誰に書けと言われたわけでもないのに書いたラブ年表最後の方にもありますが、彼氏と別れて1年弱の時期に「やはり人間、新しい人と出会って幸せな生活を目指すべきなのでは」と思い立ち、かと言って職場にはパッとした独身男子などおらず(というか職場内で…

口絵・まえがき・もくじページ

【冒頭口絵】妄想婚姻届 「妄想婚姻届」とは・・・ 2012年8月に発売された結婚情報誌・ゼクシィの“攻めてる付録”。こんな宣伝文句で結婚を考えてるカップル以外にも話題となっていました。 8月発売号(10月号)には、定番の「婚姻届」だけでなく、今回新たに「…

「結婚できないのではない 結婚したくないのだ!!」をマガジンにして発信します!

2015年11月2日にnoteに投稿した記事を転載したものです。 だいぶ古い内容ですが、完全に消去してしまうのがもったいなかったもので。。。 2021年の婚活市場はどのような状況なのでしょうか。 この頃とはだいぶ様変わりしたのでしょうか?

ふかふか湯豆腐の作り方

この文章はライティング・ゼミ受講時に書いたものです。 「・・・・・・こ、これは!」思わずひと昔前のグルメ漫画のようなリアクションをとってしまったのがちょっと恥ずかしい。 猫舌の私は、口に溢れる熱気を必死に逃しながらも、箸を止められませんでした。 ひ…

桜色の忘却曲線

「これから冷蔵庫に入っているものをいっこずつ言っていきまぁす」 三寒四温という言葉はどこへ行った? と問いかけたくなるような今年の春。 咲いた後で寒気がぶり返したので今年の桜は、花が長持ちするかと思いきや、あっという間に散ってしまったー4月も…

レシピ

すぐに返事をするとあまりきちんと考えていないように思われそうなので、少し間をおいてみました。 でも、そのうちに、何を聞かれていたのか、“それ”が私に何を聞いてきたのか、そもそも言葉らしきものを発したのかどうかも怪しく思われてきました。 “それ”…

みなも姫のこと

たとえばこんな、夢を見ました― 「みぞろヶ池の大蛇姫、夜な夜な都へいざり出て愛し吾が子の精を吸う」 何処からともなく耳に滑り込んでくるわらべ唄を聴きながら私は寂れた鳥居を潜ります。 大学附属の研究所の調査で氷河期からの水棲植物が生息する池を訪…

「私の作業台」

2016年9月29日にnoteに投稿していたものを転載しました。

小説から三十一文字(みそひともじ)

■■■■■■■■は小説・漫画・ゲームをメインとしたポータルサイトとのことで、エッセイというカテゴリも選択できるようになっているが、どの程度までのエッセイが許容されるものかよくわからなかった。キーワード検索をかけてみたところ、雑記ブログの日記のよう…

貸本屋白河夜船

花田菜々子+北田博充+綾女欣伸=編『まだまだ知らない夢の本屋ガイド 』に影響されて書いたSSです。 最近、@hanadananako さんの『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』を読んでそこから『 #まだまだ知…