【感想】東京プレデターズ▶チャンネル登録お願いします!

スポンサーリンク

おうち時間に慣れ過ぎてしまい、明日からの通常勤務がしんどい。
本来ならば我が課でも6月からも交代勤務制が取られる。
なのに、親会社でどうにも業務が滞ってしまっている(これからすると予測される)部署があり、子会社からも応援勤務をしてほしいと要請が入った。
各部署で都合のつく人間を差し出すことになった。
元々、人員の少ない我が課の中で白羽の矢が立ってしまった。
別部署勤務となるので我が課のシフトでの勤務適用外。
明日からは連日勤務だ。

鬱だ。


今日が自宅勤務最終日。
全てを忘れて好きなことだけして過ごそう。
いや、このひと月そうだったんだけど。


というわけで、先日衝動買いをキメたこの小説を朝から読んでいた。

f:id:GOUNN69:20200527102545j:plain


朝の2時間で読了できた。
なかなか良いモーニングスタートを切れたと思う。




あらすじは七尾先生が解説してくださってるこちらの動画をどうぞ。



七尾先生のTwitterは元々フォローしていたものの、作品を購入したのは今回が初めてだったのだけど(すみません!)
猫も杓子もYouTuberの時代にマッチしたストーリーだった!


個人的には変に恋愛を絡めた展開ではなく、ミステリー展開だったのが楽しかった。
YouTuber「東京プレデターズ」の撮影シーンを追っていくうちに「もしや事の発端はアレなのでは……?」と想像がついてくる。
でも、私(読者)は素人。
私にも「なるほど」と思わせてくれるように、真相を解明していってくれる過程が読んでいて楽しかった。
読みながらするすると情景が頭に浮かんだ。
このあたりの体験はディスプレイを通して視聴者が見たいものを提供してくれるYouTube動画そのものだった。
私の脳内に映像として見せてくれるテクニックは作家だからこそ。


文章読むのめんどくさい、それなら動画観た方がわかるもん。
目は物事をすべて映してくれる。
目で見たから「わかった」と言えるだろうか?



ちょっと話が逸れてしまった。
私は朝の2時間でサクっと読了できたと書いた。
「それって内容が軽いからでしょ?」と思われるかもしれない。
いや、でもその前にこのサクっと読めるのって実はすごいことだよ。


私は文章を読むと同時に頭の中でそれを読む癖(?)があるのだけど、もし、脳内音読で「この言葉遣いが何かな~」「ここに “が” って入ると肌感覚で違和感あるぞ」と感じる部分があったとしたら読書スピードは落ちるはずだからだ。
詰まらず読めた小説がつまらないはずはない。



YouTuberになりたくて、というわけではなく純粋に旅行記録をブログに埋め込む手段としてYouTube動画作成したことがある身としては、ノウハウ解説シーンについては「そうそう~!」と納得。
猫も杓子もYouTuber時代。
私の好きな俳優さんが所属している事務所もこの自粛期間中にチャンネルを開設し、いくつか動画をアップしていた。
ノウハウも大切だけど、最終的には視聴者を唸らせることができた動画の再生数が伸びて欲しいなぁとも感じた今日この頃だった。
この動画、最後まで観るとその知恵に唸ります。
(あと、コメントも大事だけど、応援したいなら同時に「チャンネル登録」「高評価ボタン」も押したってくれ)



最後はまったく話題が逸れてしまった。
『東京プレデターズ』、わりとしたたかなチャコちゃんが好きでした◎



お題「#おうち時間

このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com