ミレーナを装着して1ヵ月経過ー生理の期間が延びました

スポンサーリンク

7月初旬にミレーナ(IUS / 子宮内システム)を入れてから約1ヵ月が経過しました。
装着後はじめての生理を迎えて定期健診に行ってきたので、ここ1ヵ月間のからだの変化についてメモしておきます。

※からだの変化には個人差があるので、あくまでの「私の場合」としてご覧ください。




7月中旬。

ちょっと胸が張るな~~~ふくらはぎがいつもより浮腫むな~~~という感じがありました。
膝を折ってしゃがむのも「よいしょ」という程度の浮腫みです。
そして、この後しばらく、毎日続くㅠㅜ
ちょうどこの頃に人間ドックで人生初マンモグラフィーがあったので、そんな張った乳を潰されるのは大変しんどかったです。


7月22日。

血かな?


23日。

あっ、いつもより4、5日早く生理が来たな!
そういえば昨日はちょっと眠気があったな。
でも、頭痛は無かった気がする。
という感じで始まった生理。


3日目まではパンティライナーを替えれば全然OK~~~くらいの量だったのに、その後は軽い日用のナプキンが必要になりました。
タンポンまでは入れなくていいな~という量で進んでいったのはいいのですが、何しろ、これまでの生理が3日(長引いて4日)で終わっていた身としては、4日……5日……6日……7日目となると「まだ終わらんの???????」という感じでした。
疲れた。
(普通の量で1週間生理がある方、本当におつかれさまです。。。)



でも!
生理痛はほぼ無し!
皆無でした!



一瞬、「あ、生理痛ぽい感覚があるな」と感じた程度で、いつものような どよーーーーーーーーーーーーーーーーん という痛みは無し。
やる気がなくて、ただ「ぐぬぬ……」と過ごす時間もなかった。
鎮痛剤も飲みませんでした。



これまで短期間でサクっと終わっていたー その対価として生理痛があったんだと思います。
短期決戦だから、生理ちゃんが ギュルギュル!!!!!て雑巾を絞るように血を絞り出した上に生理パンチかましてきてたんですね。


それが、少しずつ、ちょろちょろ日数をかけて出されることで大幅削減された、と。


検診時、担当の先生からも「これまで大きな山だったのが、なだらかになったんです。裾野が広がったんですね。それで正解です」と言われました。


これから経血の量も減っていくだろう、とのことでした。




生理中のおなかのぱんぱん具合、ふくらはぎの浮腫み。
これも今後、軽くなってくれると良いな。


また、来月、状況をお知らせしますね。




shiba-fu.hatenablog.com



marshmallow-qa.com
マシュマロへのお返事はTwitterで行います。