2020年のふりかえり

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20201224215734p:plain
(ふりかえっています……)




今年は「持久力をつける」という大目標のもと、3つの小目標を設定していた。

①体力をつける

夏のよさこい祭りに踊り子として参加するために春からは運動メニューを強化して…と考えていたものの、ジム通い復帰する気分は無くなり、よさこい祭り自体も中止になってしまった。
日常生活の中で、気分だけでなく「身体も確実に重くなっている」と感じるようになった。
7月に夏バテを起こして以降、以前やっていた“部屋トレ”を再開。
起床後には10分前後でできるヨガも始めた。
ジムでトレーニングしていた時から比べると運動量も、かける時間も大幅に減ったものの体重は春に48~49kg台 / 体脂肪率 28%~29%だったのが46kg台 / 26%~28%に戻った。
この頃に比べれば身も心もゆるゆるすぎる状態だが、あんな生活を一生続けるのはそもそも難しいことなのだし「ゆるい意識を一生続ける」方が無理がなくていい。


ヨガはこのチャンネルの短い動画をその日の気分に合わせて選んでいる。
www.youtube.com


www.youtube.com



エクササイズも気分によって筋トレの日、HIIT(燃焼)の日と変えてやっている。
www.youtube.com


www.youtube.com



②韓国語の勉強を続ける

1日に15分でもいいから韓国語に触れればOK、というくらいの緩さで続けている。
久しぶりに受験した検定試験でも合格できた。
mongolia.hatenablog.com




③家計管理

家計簿をつけるのをやめて全てをエクセル上で管理し始めた2020年。
この口座には最初いくら入っていて毎月これだけ増減があって……と記録していたデータ(クラウド保管)を誤って削除してしまい、経緯がわからなくなってしまったのが今年の一大事件だったものの、お金の使い方に対する意識はだいぶ変えられたのではと感じている。

shiba-fu.hatenablog.com


私個人が持つ現金・資産は少しずつ、確実に増やせている。
貯金から前借りしてカード支払いに充てるということもしていない。

今年は韓国に何度か旅行するつもりだったが、行けなくなってしまったその腹いせ(?)に旅行積立金から韓国雑貨・書籍・DVDを衝動買いしたり、オンライン旅行費用を出したり、韓国映画に関する同人誌を発行したりで、旅行1回分くらいのお金は使った。
でも、精神衛生上、良い使い方だったはず。




年頭の目標はクリアできている!
とりあえず今年はボーナスも減ることなくいただけたし(むしろ年末ボーナスは去年より数万円アップしていた)、悪いことばかりの年ではなかった。
来年はどうなるかわからないけれど。




2020年、おつかれさまでした。





このブログへの匿名メッセージはこちらから。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com