「単純に自分の推しが売れたら嬉しいから」-じぶん書店を開いてみました

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20170510044135j:plain

おはようございます、無一です。
皆さん、本は読みますか? 
毎日? 時々?
紙の本? 電子書籍?


私は通勤時間が往復で3時間弱かかるので、SNSとかメールチェックの他は大抵本を読んで過ごしています。
逆に、通勤時間=読書時間の習慣がついていて部屋で読むことの方が少ない。
読む本は電子書籍、買った本、図書館で借りた本、漫画小説ノンフィクション問わずジャンルもばらばら。
そして読んだらweb上の本棚(ブクログ)に記録して時々眺めては「こんな本読んだなぁ~」と回想したりしています。まさに「ログ」。
booklog.jp


そんな中、先月Twitterのタイムラインに流れてきた「じぶん書店」がおもしろそうって思ったので、さっそく始めてみました!

www.jibunshoten.com



じぶん書店とは?

スマホだけで自分の「電子書店」を開くことができるサービスです。
講談社から発売している雑誌・書籍・コミック等、全ジャンルの電子書籍約30,000タイトルから、売りたい作品をピックアップして「自分だけの電子書店」(マイ書店)を作ることができます。
もちろん書店開設は無料! 未購入作品でも書店に並べてOK!
また開設した書店や作品を紹介した文章は簡単にTwitterやFacebookなどのSNSにシェアできますので、熱い想い『推しコメント』を添えて、より多くの人に届けられます。
(じぶん書店公式サイトより)


じぶん書店の特徴

紹介した書籍の売上から一定額のコインを還元!
獲得したコインは自分書店で電子書籍の購入や、書店の拡張ができます。
また獲得したアフィリエイトコインは、ポイント交換サイト『ドットマネー(.money) 』を通じて、様々なポイント等に交換することも可能です。
(じぶん書店公式サイトより)


じぶん書店解説の仕方はとっても簡単。

SNS連携をして、プロフィールと書店設定をして、あとは並べたい本を選ぶだけ。
設定までなら10分どん兵衛作るくらいの時間でできあがります。
(プロフィール文章作成に迷ったりしなければもっと短時間でいけると思う)



f:id:GOUNN69:20170511215114p:plain

f:id:GOUNN69:20170511215116p:plain

f:id:GOUNN69:20170511215117p:plain



今は講談社から本を出している作家さんの公式書店が多い感じかなって思ったら案外いろんな方がそれぞれの推しを紹介していました。



ブクログ同様、公開ログとして使っていくつもりですがこのサービスは販売もできる機能があるのがブクログと違うところ。
単純に自分の推しが売れたら嬉しいなって気持ちもあっての開設です。
(ブログにいっぱい推しポイントを書いて紹介できるのがいちばんだとは思うけど)


現在は講談社の電子書籍のみですが、今後他の出版社の電子書籍や動画・音楽サービスも行っていく構想があるとのこと。
(正直、まだ「この本も紹介したいのに電子書籍化されてないから入れられない~」という本がけっこうありました。こういう本についてはリクエストしていけるので地道にしていこうかなと)



と、いうわけで。

私の書店をよろしくお願いいたします!

www.jibunshoten.com

京都の片隅、銀色の月がのぼるところに開いてます。
漫画、小説、写真集…などなど店主が好きなものだけどんどん置かれていく無間地獄書店です。

オープンにあたって開いた特集はこんな感じっ。

■無限の住人以外の沙村広明先生作品!

■#今までの人生の中で「出会えてよかった」と思えた本を教えて!

■漫画読みたい!

■文章読みたい!

■私たちの「折原みと」を今、もうちいど!



随時、最近読んで面白かった本や注目したい本を追加していくのでたまに覗いて行ってね。



記事を書いているのはこんな人です。

タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村