読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新学期だからきゅんきゅん倍増『青のフラッグ』

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20170409173304j:plain

春ですねー週末の雨でだいぶ桜が散ってしまいましたが、男子も女子も桜の花の下で恋に巡り合ってみたいですよねー!
リアルな恋とは程遠い生活をしている私ですが、先週は青空と桜と高校生ってだけでも青春! な表紙の『青のフラッグ』を読んでおおいにときめいておりました無一(@sweetbean_tw)です、おはようございます。



この漫画、ジャンプなんです!
バトルとかスポーツとか、その他非日常要素のないジャンプ漫画!
高校生漫画だけど、パイオツ・パンツ要素のないジャンプ漫画です!


私は冬の間にふとジャンプ+アプリを立ち上げた時に目に入ってきて、その時ほかに読みたい漫画がなかったので「ジャンプで恋愛モノ~~~?(笑)」と軽ーい気持ちで第1話を読んで、直後に「これコミックス買わなあかんやつや!!!」とすぐさま予約したというのが青フラとの出会いでした。


ジャンプ+では第1話が無料で読めて、後は<隔週水曜更新!最新2話無料公開>となるので私が知った時点では間がすっぽ抜けることになってたんです。
コミックス発売が待ち遠しかった~~~。
今日現在だとコミックス収録直後の6話と7話が読めます!
第1話と第6話・7話はここから▼
shonenjumpplus.com


さて、あらすじは-

高校3年生…将来の進路に悩む時期に、出会った3人の男女。
彼らを待つ、甘く、苦しく、切ない日々。
青春漫画の名手が贈る"純"愛物語、開幕!!(ジャンプ+サイトより)

文字にしちゃうといたって単純なストーリーなんですが、メインとなる3人に加えて3話で出てくるヒロインの親友伊達さん、4話で出てくるトーマのお義姉さんが3人の関係をまた盛り立てるの!
今後またひとりライバル(?)的な女子が出てくるっぽい。


めっちゃ大雑把な人物相関図(無一画)はこんな感じっ。
f:id:GOUNN69:20170409132030j:plain



コミックス第1巻、私が好きなシーンベスト5

※スクショは掲載NGだから是非コミックスで見てね※

【第5位】第2話扉絵

カラダのおっきいトーマ (189cm)がめっちゃ笑顔でちびっこタイちゃん(155cm)と二葉(154cm)ふたりまとめて後ろから肩抱きしてる絵です。
単純に萌える。
そして「こんな緩い関係がいつまでも続けばいいのに・・・」って思わせられる絵。

【第4位】映画館でトーマの胸に抱かれる二葉(p.129)

ザ・恋愛漫画! なシーン。
ダブルデート的にタイちゃん・トーマ・二葉・伊達さんで映画館で席を決める時に最初はタイちゃん・トーマ・二葉・伊達さんの順になりそうだったところ、気を使ったトーマが自分と二葉の席を入れ替えようって言うのね。
席交換をする時に座席の間を通る二葉とトーマの身体が軽く触れ合って二葉が抱かれるような感じに・・・女子的にはめちゃめちゃときめく1シーン。
なのにこの後みんなあんなに気まずくなっちゃうなんて・・・。

【第3位】トーマの怖い顔(p.210)

トーマって高身長イケメン・スポーツ万能・性格いいしみんなにモテモテでとにかくいい男なのに、映画館の出来事の後で伊達さんを屋上に呼び出すところで初めて怖い顔を見せたんです。
いい人だけの男子じゃないやんってときめいた一瞬でした。
しかも、呼び出された伊達さんがまたこれからのストーリーに関わるような重要なことを言うんですよね~~~気になる!

【第2位】満員電車の中でトーマに守られるちびっこタイちゃん(P.161)

BL視点でしか見れなかった。
いやこの二人はBLよりブロマンス*1的関係だと思ってるんだけど・・・どうなんだ?
小さい頃から何においてもかなわないってコンプレックスを感じる相手・トーマなのに、さらには今では三角関係なのに、足が浮くほどの満員電車の中では「つかまってなよ」ってトーマに言われるまま彼の大きなカラダにしがみついているしかないタイちゃん。

【第1位】二葉が恋に落ちた瞬間 (p.111)

そもそもなんでトーマのこと好きになったの? って聞くタイちゃんに対してその時のことを話す二葉。
回想シーンに出てくるトーマの笑顔見たらそりゃ落ちるわって。
はにかみながら話す二葉の柔らかい表情もめちゃくちゃかわいくて愛おしくなるのでここ一連はほんと胸キュン必至。
そしてそんな二葉を見て落ちるタイちゃん。
胸キュン。


SNSで見かけた気になるあのこと

コミックスの帯にも「SNS騒然の話題作」とある通り、Twitterでも感想や設定うんちくめいたつぶやきがたくさん流れています。
その中でも私が気になるのが次の2点。

①青のフラッグの意味

F1用語で「ブルーフラッグ」という言葉があり、「後続車両に進路を譲ったり、後続車両に抜かせるように指示する意味で使用される」のだそうです(Wikipediaより)。
誰かが誰かのために気持ちを譲るって、そういう含みを持つタイトルなの・・・?

②第4話の扉絵

これ、連載時はチューリップのところがカラー(黄色)になっていて、黄色いチューリップの花言葉は「叶わない恋」なんだそうで・・・。
ブルーフラッグの意味と併せて、もうこの三角関係(四角関係)はどこに帰着するんだ? と。



とにかく読み返すたびに登場人物それぞれに対していろいろ考えてしまう『青のフラッグ』。
コミックス第2巻が出るまで待てないので今からジャンプ+で最新話読んできまーす!


以上、この春いち推しの漫画紹介でした◎

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

青のフラッグ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


記事を書いているのはこんな人です。

タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

*1:友情のためにお互いに強く相手のことを思うこと、強い精神的な繋がり、親密なプラトニックな関係