【シリーズ・シェアハウス生活】シェアハウスに住んでみて感じたぷちストレス、3つ!

スポンサーリンク

昨日はシェアハウスに住んでみてよかったことをまとめました。shiba-fu.hatenablog.com

今日は逆に「ムムム・・・!」と思ってしまったことをまとめてみます。

シェアハウスって楽しそう~て住んでみても、そこはやはり生活の場です。
他人と同居するわけですから「えーそこ、そうするー?」的なことが出てくるのは仕方のないことなんです。
山崎まさよしさんだって言ってるでしょ?
育ってきた環境が違うからしゃーないって。

育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイ
夏がだめだったり
セロリが好きだったりするのね
ましてや男と女だからすれちがいはしょうがない
妥協してみたり多くを求めたりなっちゃうね
~「セロリ」 山崎まさよし~

私は大学での寮生時代、友人に「順応性ありすぎ」と言われた程度には住環境に対しておおらかな心の持ち主なんですが、やっぱり人間だもの。
落ち込んでる時や機嫌の悪い時もあります。

そういう時は、気になっちゃうんですよね。
こういうこと・・・

常に他の人がいる、他人の目線・耳がある

f:id:GOUNN69:20150821055120j:plain
これはシェアハウスの利点と表裏一体です。
自分がハッピーラッキーな時でも、アンラッキーグロッキーな時でも、家には自分以外の誰かがいます。気配がします。

あー今日は精神状態よくないなって時には自分の部屋に引きこもったり出かけたりして過ごします。

あと、住人以外の人が遊びに来る時がありますがあまりに賑やかな時はちょっと気になるかな。shiba-fu.hatenablog.com

それと、最後に、トイレの音ね!
前のおうちではトイレ・洗面台のすぐ横に男子の部屋があって。
今のおうちではリビングのすぐそばがトイレ・シャワールームなのでそこでごはん食べてる間に使用されるとモロ、じょろじょろ音が聞こえてきます。
逆に自分が下痢してたりするとどきどきしながらトイレに入ります(笑)
これも仕方ない範囲内ですが、いっつもやたら焦って入っていってバーン!てドアを閉めるあの人は気になるわー(・ω・`)

「共用スペースを気持ちよく使おう」という意識に個人差がある

たとえば玄関・・・「お前は一体何本足が生えとるんや?」明らかに住人の数よりも多い靴が散らかっている。
たとえば台所のシンク・・・使ったあとはせめて台拭きで拭こうよ。水浸しだよ!
たとえばリビングのテーブル・・・食事の後はこっちも台拭きで拭こうよ。食べこぼしそのまんまって、もういいオトナでしょ?
たとえばトイレ・・・汚したら自分でキレイにしとこうよ。時間が経つと固まっちゃうんだよorz

またセロリに戻りますが、育ってきた環境が違うから自分の中ではセーフだけど他人にとってはアウトってことが世の中にはたくさんあるんだなって気づきますね。
私の場合、「もぉ~~~」と思いつつ自分で片付けちゃった方が早いのでしゃしゃっと現状復帰しちゃうのですが、どうしても「おいおいー!」て思ったときには言うようにしてました。

そういえば、前のおうちではこんなことあったな(笑)

shiba-fu.hatenablog.com

shiba-fu.hatenablog.com

人のモノ食うなよ!

前のおうちでは調味料はみんなでシェア、お土産とか「これはみんなで食べよー」というものはシェアスペースに置いておいて自由にしてたんですが、今のおうちは調味料も食べ物も基本個人調達。
保管場所もそれぞれ。

・・・が、ある時、私が棚に入れておいたミューズリーが明らかに減っている事件発生。
ミューズリー・・・海外セレブが食べてそうなシリアルです。一時期ハマってよく買ってました。そこそこお値段するのでもう食べてません。

最初は気のせいかなーて思ったんですが、翌日には床に食べこぼしがあったり、その翌日には自分がしたのと違う袋の閉じ方がされてたり、もう明らかに「誰か食ってるやろコレ!」状態で。
かといって誰が食べてるのかもわからないし、結局、ミューズリーだけ自室保管して自衛してました。

大学の寮時代には、入寮時に先輩から「食べ物には名前を書いて冷蔵庫に入れておいてね」と注意を受けたこともあるのでこういうことって、まぁ、よくあることなんですけどね。

でもな!
食べ物の恨みは根が深いからな?!

家族と住んでても、恋人と同棲してても、こういうことって起こる話なので「こんなんあるんならシェアハウス嫌やわー」って思わないでくださいねー(笑)
あくまで、こういうことも起こりうるってことで!

以上、シェアハウスに住んでみて「ムムム・・・!」と感じたこと3つでした。

明日は「ひと言でシェアハウスと言っても物件によっていろいろ違うよ」ってことを書いてみたいと思います。

記事を書いているのはこんな人です。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村