読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初体験♡~ブラジリアンワックス~

京都のお店
スポンサーリンク

ちょっと前から気になっていたブラジリアンワックスのお店に行ってきました。
夷川通りにあるサロンNUDEさん。
まきまどちゃんから紹介されたイベントの他、何度か展示を見に行っていた3F project roomにお店のフライヤーが置いてあって、「何故、ギャラリーにブラジリアンワックス?」ということですごく記憶に残ったのです。
サイトを見ても、すごくおしゃれな感じ。
ブログを見たら、フタッフさんも優しそうな印象。
貴重な冬のボーナス、ちょっとくらい自分のキレイのために使ってもいいよね?!

というわけで、今日は脱毛体験についてです。

====

サロンに到着して、ドアを開けたらスタッフのマリさん(NUDEはマリさんおひとりでされています)が笑顔でお出迎え+話していく中でマリさんは上記まきまどちゃんや、他のシェアハウスメンバーとも会ったことのある方だとわかり一気に親近感があがり、施術中のおしゃべりもノンストップになっていました。

まず、施術箇所の確認から入ります。

そもそも、ブラジリアンワックスとは?
ビキニラインと、その周辺のデリケートゾーンに行うワックス脱毛のことです。女性がTバックのビキニや下着を着用するために行うため、Tバック発祥の国・ブラジルで定着したことから、この名前で呼ばれるようになったそうです。納得。サンバの衣装、あれは毛があったら無理ですわ。

さすがに、最初からそれは勇気がいります…(;´∀`)
まずは腕・ワキ・脚(付け根からくるぶし上まで)の施術をお願いしました。

カウンセリング後にパンツ1枚の姿にお着替え(小学校のプールの時間に使うてるてる坊主タオルを身につけます)。
ベッドの上にうつ伏せになり、まずはふくらはぎから施術開始。

半月ほど前に予約を入れたのですが、その際に「ワックス脱毛には毛の長さが5mmは必要なので伸ばしておいてください」という注意事項がありました。
きれいに脱毛してもらうため、言われた通りに処理をしなかった半月間。
伸ばせば伸びるものでその状態、文字で書くなら

BO-BO-

です!!
だからこの半月間、ダンスワークショップの時には絶対長袖、足もレッグウォーマー着用。
おうちで洗い物をしている時も腕まくりしてる腕を見られやしないか、ちょっとどきどき。
冬だから見えることのないワキなんてみっしりと黒い…
半月何もしないとこうなるのか!という発見がありました。

ふくらはぎを見て「無一さん!いい感じに伸びてますよ!」とテンションがあがっているマリさん。
草原をキレイに刈ってゆく的な快感があるそうです(笑)

f:id:GOUNN69:20131228080230j:plain
①へらでワックス剤をぬりぬり。
ワックスはあったかいのでけっこう気持ちよい。

f:id:GOUNN69:20131228080154j:plain
塗ったらすぐにテープを載せて肌に密着させる。
本当にすぐ乾きます。

f:id:GOUNN69:20131228080245j:plain
「じゃあ、いきますよ~^^」…べりっ!
一気にはがします!
小さい頃、いちどはやったことがる肌にガムテープを貼って一気に剥がす遊び…あんな感じです。
ガムテープとまではいきませんが、養生テープくらい?
なので、やっていくうちに慣れます。

「初めての方には見ていただくんですよ^^」とはがしたテープを見せてくださいました。
テープ一面にひょろひょろとした私の脚毛がみっしり。
これは、マリさんが爽快になる気持ちがわかります。

こんな感じでおしゃべりをしながらふくらはぎ、太もも裏、腕、仰向けになって脛、太もも、ワキ…と塗り→べりっ!を繰り返し。
手脚の細い毛でこの衝撃ならワキの毛は太いしけっこう痛いかも?という想像に反してワキの方が痛みはありませんでした。
むしろ、ごっそり抜ける快感が…。
こちらも脱毛後のテープを見せてもらいましたが、ワキにあった毛がそのままテープに転写されているようで楽しかった!
施術後1日経過しましたが、ワキを見るのが楽しい(笑)
剃るより断然すべすべ、美しいー!触ってもよし!
( ・∀・) イイネ!

おしゃべりも仕事のこと、おうちのことに始まってお互い歌舞伎が好きということがわかったり(マリさんは玉三郎贔屓)。
1時間半弱の間、とてもリラックスして施術を受けることができました♡
ここなら(というかマリさんなら)、私のバミューダトライアングルに侵攻お願いしても安心な気がする♡

マリさん曰く、ブラジリアンにすると「ムーミンの鼻みたいになって可愛いですよ♡」

f:id:GOUNN69:20131227233159j:plain

 

ムーミンの…鼻?!(゚д゚)

 

鼻はさておき、このすべすべつるつる感はいちど試してみたいかも、と本気で思い始めています。
ワックス脱毛はいったんは毛が「なかったことに」なりますが、時間が経つとまた生えてくるのでもしイヤだったらそのままにしといたらよいわけですし。
海外だと「ない」のが女のたしなみなんですよね?!
日本だって江戸時代の頃は男性もしっかりアンダーヘアーのケアをしていました。
ふんどしからはみ出る毛は無粋とされたため!
そうです、モテのためのヘアケア!
ハゲを気にするより下の毛を気にしたお江戸のメンズ!
(ハゲも気にはしてたかもしれないけど)
( ・∀・) イイネ!

f:id:GOUNN69:20131228082819g:plain

毛切石(けきりいし)と呼ばれる専用の石や貝を擦り合わせ、削り取るようにしてアンダーヘアをなくすという方法だったそうです。
遊郭の女性たちもこんな方法のほかにお線香の火で毛を焼き切ったりというケアをしていました。

ブラジリアン、これから京都でもクるんじゃないでしょうか←?

クリスマスプレゼント企画ということでインポートランジェリーのお土産にいただきました♡

f:id:GOUNN69:20131228083337j:plain

これは…「あったら」履けません…よね(;´∀`)

ともかく、ワックス脱毛初体験、楽しかったし満足でした。
今日もつるつるの膝頭とワキを触ってにやにやしています。

最後にマリさんから教えてもらった名言を。

 

女の子は初体験がいっぱいあるほどキラキラしてきますよ♡


今日のBGM:すかんち「恋のマジックポーション