読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーですが、ブロガー主催の婚活セミナーに参加してきて気づいたひとつのこと。【イベントレポ】

婚活
スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20150928065751j:plain

先にまとめを言ってしまうと、婚活セミナーに行くなら男女一緒のセミナーに行った方がいいよ!

9月26日、婚活セミナーに参加してきました!

すべてのきっかけはこのブログに出会ったことでした。

f:id:GOUNN69:20150928043910j:plain
石川県在住・横田健一さんの婚活ブログ『Yokota@blog』

shiba-fu.hatenablog.com

本当に偶然にこの婚活ブログを発見して読み始めたら、よこちゃん(横田さんの愛称)が私と同年齢ということもあり、そのリアルさが面白くて過去記事全部読み漁るくらいハマり、セミナー企画が発表されたと同時に申込みさせていただきました!
セミナー詳細はこちら。

yokota-kenichi.net

セミナーはこの2本立て!(の予定でした)

・婚活の場において第一印象をキメるためのヘアスタイル講座

・婚活の場に行く前に自分の人柄を伝えるためのブログ術講座


自分が学びたいからやっちゃう!て・・・それにしても

婚活中の人が自ら婚活セミナーを開いちゃうって、そうそうないでしょ(笑)

こういうところが、よこちゃんです。

セミナー突入時点でまず迷走

こういう場での遅刻は印象悪いですからね。
時間には余裕を持ってセミナー開始の30分前に梅田に到着。
Googleマップ片手に会場に向かったのに、30分間まったく違うエリアをぐるぐる歩き回って遅刻して、挙げ句、ヘルプコールしたらみんなで迎えに来てくれたっていう・・・ここで一気に距離感が縮まったので結果オーライでしたが(´>ω∂`)てへぺろ☆

「セミナー」ということで、周りの人がわりとちゃんとした格好で自分だけ浮いちゃうのはやだなーと思い事前によこちゃんに聞いてみたところ、アフターは飲み会なので普段、出会いの場に行くような気軽な服装でOKとのことだったのでベージュのトップスにネイビーのガウチョパンツという無難なキレイめ(?)スタイルで臨みました。
【男が選ぶ】女子に着て欲しい秋のガウチョパンツコーデまとめ【レディース】 - SIBULOGで紹介されてた、こんな感じ(あくまでイメージ!)。
f:id:GOUNN69:20150928052542j:plain
http://wear.jp/kasumin25/coordinate/4795740/

髪も前髪流してひとつに括って、デコルテ見せを意識(笑)
以前、年下男子に「鎖骨がキレイ」と言われたことがあるのでそれ以来調子に乗ってVネックセーターはよく着用するようになりました。
数少ない私の長所。
婚活の場でも、こういう意識大事ね!

第1部 あなたらしいヘアスタイルで婚活を楽しもう!(講師:中村優太さん)

第1部の講師は、今年の9月、兵庫県加東市下滝野に『and hair アンドヘアー』という美容室を開いた美容師歴13年目の中村優太さん。
f:id:GOUNN69:20150928050200j:plain

ヘアスタイルありきの生活ではなく、「○○アンドヘアー」・・・お客様の好みやライフスタイルありき、そこにヘアスタイルが寄り添い引き立てるということを大事にしたいという思いが店名の由来になっています。
こういう考え方をしてくださる美容師さん、フレンドリーでいいですね♡


講座内容は「婚活におけるヘアスタイルについて」ということで始まりましたが、ヘアスタイルに限定せず、身だしなみについて語ってくださいました。

ヘアスタイルで第一印象が決まる!

ヘアスタイルは言わば「身だしなみ」・・・身だしなみとは「他人への心遣い」である!

身だしなみにおいて大切なのは「清潔感」・・・デブでもハゲでも清潔感があればモテます!

たしかにー!
おデブな方も清潔感があればいっきに意識の高いデブにクラスチェンジ!

おデブさんのことはさておいて。
(全国のおデブさんごめんなさい!でも、たしかに私の周りでもこれは言えてますよー)


中村センセーによる自分ですぐにできる簡単ヘアアレンジ講座

第一印象をよくするためには自分に似合う髪型をするべし。
では、「似合う」ってどういうこと?

似合う=バランスがいい

と・いうことで。

ヘアスタイルのことを気にかけるだけで印象はがらっと変わる!を実践してみましょうタイムです。


事前アンケートで「この講座で知りたいこと」調査があったのですが、私はそこに伸ばしかけの髪でもできる、おばちゃんくさくならない簡単なヘアアレンジを知りたいと書いていました。

中村センセーがズボラーな私に提案してくださったのは「くるりんぱ」。

f:id:GOUNN69:20150928054051j:plain
くるりんぱ?!


すいません、自分、普段ヘアアレンジとかほとんどしないもので。
流行りに疎いもんで。

あの場では言いませんでしたが「くるりんぱ」って聞いて連想したのは上島さんでした。


「くるりんぱ」はこっちです、コレ!locari.jp
大人かわいいこなれ感も出せる、らくちんヘアとのこと。

f:id:GOUNN69:20150928055605j:plain
アレンジしてもらってます!
中村センセーを独り占めです!
ちなみに私は美容室に行く時はいつも男性美容師さんを指名する派です。
かわいいオンナを作ってくれるのは男性!と考えているからです。

そうそう、美容室って自分の気に入るところを探すのにちょっと手間と時間がかかりますよね。
この点も中村センセーからいい美容師を探すコツを教えてもらいました。

人気があって腕のいい美容師はまじめである=集客活動をちゃんとしている。

よって、Twitterとかブログで情報発信をしているので、検索してみるとよいとのこと。
そういえば、私がしばらく通っている美容室もまさにネットで見つけたところでした!
お店で特に推してる髪型紹介、美容師さんプロフィール、ブログ、しっかりありましたね。


さて、このくるりんぱ。
自分がやってもらってると、後頭部でどうくるりんぱされてるのかがわかりません。

そこはさすがの記録班。

後から記録動画を送っていただけたので編集して貼り付けますね。

こんな感じでくるりんぱします。


伸ばしかけの髪がジャマ!でもむずかしいアレンジはムリ! て方にオススメです。
たった5分くらい手をかけるだけで男性ウケもよいヘアスタイルのできあがりです。

実際、アレンジ直後から会場にいた男性陣から「雰囲気がぜんぜん違う!」「いいですね~!」と好評をいただけました!



私のアレンジのあとは、よこちゃんです。

f:id:GOUNN69:20150928061154j:plain

髪にボリュームを出す方法などを伝授してもらってました。

ヘアスタイルって、スタイリング剤でどうこうするものではないのだそうです。

スタイリング剤=髪につける前の状態をキープするもの。

まっすぐにしたかったら、髪を洗って乾かすその時点でまっすぐにしておく。
ボリュームを出したかったら手ぐしで立ち上げながら乾かす。
そして、できあがった髪型をキープするために適量を後頭部の方から前に向かって軽く触れるようにつけていく。
べっとりつける必要はなし。

よこちゃんも中村センセーアレンジ後はかなり好印象な髪型になっていました!


印象ってほんのちょっとの手間で大きく変わるんですね。

これから婚活イベントやお出かけの時には今日学んだアレンジで行こー。


【中村センセーのブログはこちら】yutahomme.com


第2部 婚活であなたの人柄を上手に伝えるブログ術(講師:松原潤一さん)

講師はブログ界のMJ!松原潤一さんです。
f:id:GOUNN69:20150928065313j:plain

松原センセーは、その界隈では超有名な「ブログを書いて、人に喜んでもらいながら集客までできてしまうブログマーケティングを専門に扱う起業家」さんです!junichi-manga.com


・・・の予定だったのですが。

なんということでしょう!

懇切丁寧な第1部が終了した時点で、会場撤収時刻間際になっていました!


と・いうわけで。

第2部、松原潤一センセーによるブログ講座はアフター会場で個別お話しましょう~という流れとなり移動!



松原センセーのブログと言えば既に膨大な量の情報が蓄積されているのですが、結婚生活やご自身の夢について、その他ブログ以外のことについて語った記事もたくさんです!

松原センセーが結婚について語る。junichi-manga.com

松原センセーがJKを応援してる!junichi-manga.com


自分の成功例だけでなく、家庭の悩みやいろんな方との交流を通じて思ったことなど飾らずにさらけ出している=画面越しに人柄がにじみ出てます。
そして、ブログによく掲載されているセンセーの笑顔、実際に見るとマジ笑顔でほんわかした気持ちになれます。
あったか男子、MJ。


さて、婚活とブログについて私が思うこと。

婚活の場においても「自分、こんなブログやってるんです。良かったら読んでみてください」てURL伝えて、読んでもらえればイベント後から自分のことを思い出してもらえる&人柄が伝わるってことになるんです。

うーん。
まあ、ブログって聞いて「ブロガー? お金儲け? オタク? とりあえずなんか・・・キモっ」て思ってしまう方も世の中にはいらっしゃいます。

でも、TwitterやFacebook、Instagramのアカウントは自然に交換しますよね?
プロフィールにURLを入れておけばいいですよね。
Twitterしてるブロガーなら更新情報は絶対流してると思うので、そこで「あ、この人ブログやってるんだ」てなります。
読んでもらって「なんかこの人の考えに共感できない。おもんない」てなればフォローは外されてしまうと思いますが、ここでおもろいって思ってもらえたら出会いに繋がります。
私の周りでも「ブログがめっちゃ面白くて、その人のことも好きになったから上京する機会があった時に連絡とったらその後何度か会う仲になった」てお姉さまがいます!
そして、現に私もブログがきっかけでセミナーに参加したわけですし。


それが恋愛や結婚に結びつくかは人により状況によりだとは思いますが、ブログがきっかけの出会いというのはあるのです!


話が逸れましたが私は後日、松原センセーにメールでブログについて相談を送り、それに対してのアドバイスをいただけました。


出会いもブログも継続してなんぼです。
がんばります。

アフターは居酒屋懇親会!

実はセミナー参加者の中に、BTCで一緒のつじもん(男性)もいました!
イメージしてたよりもおっきかったです。
つじもん、というウルトラ怪獣みたいな(笑)
そういうギャップもオフ会の楽しいところ。manuke.jp

懇親会だけでも参加OKだったのでここで新たにブロガーのKさん(男性)、美容ライターの白川凛さんとそのお友達(女性)も合流して、まるっきりブログオフ会&合コンみたいな流れに。ameblo.jp
お姉さまーずも筋トレをされているらしく、私はスクワットについて質問♡
やはり、時代はフィットネスですよ。

f:id:GOUNN69:20150928232642j:plain
盛り上がって、気持ちよく解散!
皆さん、楽しい時間をありがとうございました(´∀`)


名刺が活躍!プライベート名刺のススメ!

f:id:GOUNN69:20150928234539j:plain

去年の文学フリマ(オリジナル文学同人誌即売会)用に作った名刺が余っていたので、今回、懇親会の時に配ろうと思って持って行きました。
思いっきり厨二な名前だけど、今回はほぼオフ会なのでOKです(笑)
結果、好評♡

ちなみにこちらのお店にオーダー。
味のある活版印刷。
かわいいデザインもたくさんです。

活版印刷・紙雑貨〜河童堂〜大阪


ブログオフ会でも、婚活の場でも名刺があるとより印象に残ると思うのです。
特に婚活イベントでは定形のメッセージカード、連絡先交換カードなんかがあるんですがみんな同じテンプレートです。
=余程でない限り、その場限りの印象しか残りません。

特に気になった方にはオリジナルのカードを別途渡すのも手ですよ?

会社の名刺を渡すのもアリなんでしょうがビジネスライク過ぎるし、もし、もしも万が一、後々何かでトラブルになった時にちょっと心配じゃないですか?!
心配し過ぎ?


まとめ「せっかく参加するなら、男女混合の婚活セミナーがいいよ!」

今回はよこちゃんの意向により、

●同世代の講師
●参加者は男女混合


同世代の人なら共感を持ってお話が聞ける、こちらも質問できる。

そして、男女混合。
大いに良し!じゃないですか?

婚活セミナーって、「男性限定!ファッションを見直そう」とか「女性限定!幸せを引き寄せて婚活」とか、とにかくどちらかの性別限定が多いです。

でも、「出会いたいけどうまくいってない~」て同類ばっかで集まってどうすんねん?! て思ってしまうわけですよ。

今、この記事を読んでくださっている方の中にも私くらいの年齢(アラフォー)の方、いらっしゃると思うんですが、きっとある程度そういうイベントにも行かれてるはずですし、ネット上での情報収集もそこそこされてるんじゃないかと。
それならば、男女別のセミナーに行って時間を過ごすより、やっぱり異性の視線のある場所に行ったほうが実践的です。


そういう意味で、今回はヘアアレンジをしてもらったら男性陣からすぐに「全然印象が違う」「すごい良くなってる」とダイレクトに異性から見た変化を伝えてもらったり、異性とこの場にいるってことを意識させられて刺激になりました。



と同時に、私の中での大きな“気づき”がありました。


「こじらせ」と「褒め」と「モテ」―その先にめざすもの


私、異性から(だけでなく同性からでも)褒められ慣れてないんです。


去年、一時期お付き合いした方からは「打てば響くし、美人だ」と褒められました。
最近、数年ぶりに再会した男性からも「キレイになった」と言われ、会社のおしゃれ番長からは「無一さんはちゃんとすると自分がかわいくなるのわかってるから普段あんまりキレイにしようとしてないんかと思ってた」と言われ、その度に「えっ(*´ェ`*)」と少し嬉しくなりつつ、一瞬後には「まさか自分が本当にそんな風に思われてるはずがない」とその言葉を打ち消していました。

悪く言えば、何か裏があるんじゃないかと不必要に相手を疑っています。


原因があるとすれば、母親から言われた言葉だと思います。
小さい頃、母親にまじまじと顔を眺められた後にぽつりと言われた「あんたって面白い顔してるのね」
二十代のある日、またも母親にため息混じりに言われた「彼氏いないんだ。そんな薄っすい胸してるから」
どうってことない言葉ですが、今になっても自分を褒めてくれた言葉たちを壊してくれる。

自分もいい年になったんだからこんな言葉をいちいち思い出す必要など爪先ほどもないのに、こういう言葉ほど体内でじくじく発酵をし続けて、何かの瞬間にひょいっと顔を出してくれるのです。


年を経るごとにどんどんこじれて、異性からのあたたかい言葉を素直に受け止められない「寂しい人間」になってしまった気持ちさえします。
(実際、男性からそう言われたこともあります)


こういうつまらない“負(腐)のイメージ”を払拭するためには、自分でこのこじらせを解いていくしかありません。

異性のいる場に出て、異性がすぐ傍にいるという感覚に慣れて、褒められることに慣れよう。
(褒めてくれることを強要するのではない)

褒められる=モテを意識

このモテは自分がいいなと思った人からのピンポイントモテではなく、周りの人全てを思いやることによって自分に返ってくる広範囲なモテです。
モテる人は意識的にせよ、そうでないにしろ、これができているはずです。


今の自分がモテていないのは、これまで周りのモテている人をバカにしてきたからです。

バカにするというのは言葉が悪いですね。
「あの子、男ウケばっか気にしてるのね。私はそうはならないわよ」
少なからずそう思ってつっぱってきたからこそ、いま独りでいることが当たり前になってしまったのです。


最近、ブログでも婚活婚活言ってますが、私の場合、結婚したい!よりも「もっと人間としてちゃんと他人と向き合える人になりたい」という思いの方が大きいです。


女性と一緒に出かけることはこれまでたくさんしてきたので、これからは月に一度でもいいから男性とごはんに行くとか出かけるとか、そういう機会を作っていきたいなと思います。
一緒に出かける男性は、お付き合いを意識してということにこだわらず、友だちでも会社の人でも、年代も限定せずにいきたいです。
何かの行事でもいいです。

そして、そういう時間を作れたら、今回学んだ相手への心遣いを意識して臨みたいと思います。



なんというか、またもまとまりに欠ける文章になってしまいましたが、こういう記事に興味を持って読んでくださった婚活戦士の皆さまも気負いすぎず、考えすぎず、まずは異性のいる場に赴く時間を作ることから始めていきましょうー。



ふぁいっ!


記事を書いているのはこんな人です。
タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村