脂肪の燃焼効率がアップするというMCTオイルを使い始めました。

スポンサーリンク

食べないダイエットはしたくありません! 
最近になって「エネルギーになりやすい油」として話題のMCTオイルを使い始めました無一です。
おはようございます。

f:id:GOUNN69:20170526054051j:plain

日清さんのオイルを購入。


MCTオイルとは・・・

MCT(中鎖脂肪酸油)100%を使用した食用油脂です。
味や臭いが少なく透明なので、料理や飲み物に加えて簡単に無理なくエネルギーをアップさせることができます。また、たんぱく質をまったく含んでいません。
加えるだけで簡単にエネルギーアップ!「食べたい」「食べてほしい」をサポートします。

※MCT(中鎖脂肪酸油)は、一般的な植物油と比べて、「消化・吸収がよい」「エネルギーになりやすい」という特長を持っています。
日清MCTオイル 日清オイリオ

ココナッツオイルにも含まれる成分ですが、ココナッツオイルのMCT(中鎖脂肪酸)配合率は60%、MCTオイルは100%。


栄養の吸収を高めつつ代謝を促し、身体に蓄積された脂肪を分解して排出する働きがある油なんです。
身体が余分な脂肪や糖を吸収しなくなり、エネルギーを消費しやすくなるとのこと。
ヒトの体は、普段は代謝しやすい糖質をエネルギーとして利用していますが、体内に糖質が少ない状態になると脂肪を分解して「ケトン体」という物質を作りエネルギーを産生しようとします。
この「ケトン体」が優先的に使われるようになると脂肪の燃焼効率がアップし、痩せやすい体になると言われています。



また、中鎖脂肪酸は運動による疲れを和らげる効果があり運動を長く続けられることが研究でも示されているそうです。
栄養補給として医療・スポーツの分野でも利用されています。



オイルを使う時の注意点

・揚げたり炒めたりすると煙が出たり泡立ちがおこるので加熱料理には使わないこと。
・ポリエスチレン製の容器(カップラーメンなど)で使うと容器の内部が変質しお湯がこぼれることがあるので使わないこと。
・直接飲まない。
・1回の摂取量が多いとおなかがゆるくなることがあるので、使用料は守ること。



f:id:GOUNN69:20170526054055j:plain

朝食前のココアとか、食事の時のスープにスプーン1杯を混ぜて・・・
主に飲み物とスープに入れて使っています。
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事で話題のバターコーヒーも試してみました!(こっくりした味は好みでしたが、朝これだけでは物足りないし、かといってこれといつもの朝ごはんだとカロリー摂りすぎになるしで日常的には飲んでません)


本当ににおいがない、すっごいサラサラした液体です。
さすがに液体面に油膜?みたいのは張りますが、オイルのもったり感はなく気になりません。
ヨーグルトとか味噌汁にも混ぜてみようと思います。


オイルを摂りはじめたからといって劇的に何かが変わっているということは感じないのですが、朝食時に摂った日は午前中おなかが空くのが早いような気がする。
エネルギー消費してるってこと?


継続して効果が表れるものだと思うので、今後も引き続き摂取していきたいと思います。



今回、MCTオイルはモラタメさんを通じて購入。
送料込みで1,080円でMCTオイルを購入できたのでちょっとだけお得感ありました。



日清 MCTオイル 180g

日清 MCTオイル 180g

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事



記事を書いているのはこんな人です。

タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村