シルバーウィークに入って時間が出来たから献血ルームに行ってきました。

スポンサーリンク

シルバーウィークが始まりました!
基本、家でゆっくりの予定ですが、せっかくの5日間なので今までやろうと思ってたけどできてなかったこともするべきよね?!
人生でやりたい100のリスト」でもリストアップした献血。

時間もあるし、いよいよ実行に移す時がきたわ―ということで、

献血ルームに行ってきました!

f:id:GOUNN69:20150920053225j:plain
じゃーん!

真っ白なフロアにどきどきします!

献血ルームに入ってから実際に献血するまでの流れ

1.受付
何度か来ている人は献血カードを見せればOKですが、初めての人は受付デスクで名前・住所・電話番号等の登録。
液晶画面をぽちぽちして問診をします。

3日以内に出血を伴う歯科治療を受けましたか?
4週間以内に海外から帰国(入国)しましたか?
1ヶ月以内にピアスの穴を開けましたか?
エイズ審査が目的ですか?
などなど・・・

事実と異なる回答をした場合、輸血を受けた患者さんに深刻な状況をもらたしてしまうので、ひとつひとつ、慎重に答えます。

献血には
200ml献血
400ml献血
成分献血
があります。

400ml献血は体重50kg以上ないとだめなのです。
私は見た目で、さっくり「400mlは受けられませんね」と言われました(笑)
200mlは量的に需要があまりないとのことで今回は必然的に成分献血を行うことに。


2.献血を行う前に
血圧のチェックが入ります。
上の血圧が90以上でないと献血ができません!
私、毎年の健康診断で絶対2回測定が入る程度の低血圧なのです(上が70~80台、下が50台)
この日も自己測定、問診室での測定両方とも上が80台。
先生に「ちょっと休憩してからもう1回測りましょう」と言われ、一旦休憩に入りました。

休憩室には飲み物の自動販売機(無料)とおやつ(無料)があるので、しっかりいただいたらやっと99を出すことができました!


3.いよいよ献血
血を採る前にもうひと検査。
ヘモグロビン濃度が採血基準を満たしているかの測定と血液型の事前判定を行います。
成分献血の場合は、血小板数の測定も行います。
あと、血液型もチェックされます。

これが終わったら奥から名前が呼ばれていよいよ献血スタート。

歯医者さんみたいな椅子に座って、採血針を刺されます。

採血にかかる時間は、全血献血では10~15分程度。
成分献血は採血量に応じて40~90分程度かかります。
採血針や採血バッグは一人ひとり新しいものを使用していますので、献血によりウイルスなどが感染する心配はまったくないとのこと。

雑誌・書籍、携帯電話(通話はNG。メールやウェブ閲覧のみ)持ち込みOK。
献血ルームには雑誌・マンガ・一般書籍がたくさん置いてあって読み放題。
私の好きなTarzanもありましたー。

また、小さい液晶テレビがあるので、献血ルームに置いてあるDVDを見ることもできます。
今回は嵐のPV集DVDを見て充実した献血タイムを過ごしましたよ♡

献血後の過ごし方

献血終了。
血小板など必要な成分だけを採って、血の色を作っている赤血球は体内に返却されるのが成分献血なので、輸血袋に入っているのは黄色い液体でした!
この色、濃いおしっこやん・・・!

そんな衝撃も受けつつ、再び休憩室に戻ります。

それなりの量の血を採っているので、十分な休憩を行います。
アイスを発見したのでこれもしっかりいただき、あったかいお茶も2杯。

献血後はしっかり水分を補給して休憩は少なくとも10分以上、乗り物を運転して帰る場合は30分以上とらないとならないので、余裕を持ったスケジュールで献血に臨んでください。

その他の注意点は
献血直後のトイレは座位で
2時間以内の入浴と当日のサウナはご遠慮ください
献血直後の飲酒喫煙は避けてください
激しいスポーツは避けてください
腕に力のかかる重労働は避けてください
電車で帰る場合は転落防止のため線路の近くで電車を待たないでください
気分が悪くなったりめまいがしたらとにかくその場でしゃがんでください


いつ献血を実施して、次回献血が可能になるのはこの日から、という情報も入った献血カードをもらって終了です。
f:id:GOUNN69:20150920230439j:plain
この他、タオルと飴ちゃん、ハブラシをもらいました。
レトルト食品、お菓子、中にはPCメガネとかハーブの栽培セットとか各地の献血ルームによってプレゼントが違うようです!

そして施設自体すごい・・・というところも。
やっぱり東京?!

f:id:GOUNN69:20150920232813j:plain

akiba:F献血ルーム

f:id:GOUNN69:20150920232821j:plain

献血ルームfeel


カフェで過ごすのもいいけど献血ルームで過ごすっていうのもアリですね。
思ったよりもたくさんの方が献血ルームで過ごされていました。

なんとなく血を抜くことでリフレッシュできた気分になりますが、別に献血しなくてもリフレッシュされています。
赤血球の寿命は120日(4ヶ月)。
つまり120日ですべての赤血球が入れ替わることになります。
なので献血したからといって、からだの中の血が新しく作られてきれいになる!というのは気のせいみたいです。


とは言え、静かな空間でリラックスした時間を過ごしながら、他の人の役にたててしまう献血。
ぽっかり予定が空いたりしたらまた行きたいと思います。



5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD]

5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009 [DVD]

記事を書いているのはこんな人です。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村