読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワで男と女を見てきたで。~傾城反魂香「吃又」 四代目がんじろはんの又平・四代目猿之助のお徳~

歌舞伎 四代目猿之助♡
スポンサーリンク

本日は松竹座でのがんじろはん(中村鴈治郎)襲名披露公演へ行ってきました。

今年初の松竹座。
ということで、水掛け不動さんにもお参り。

f:id:GOUNN69:20150214221516j:plain

今年もたのしく、たくさんの四代目(猿之助さん)のお芝居が見れますように。

f:id:GOUNN69:20150214223448j:plain

久しぶりに夫婦善哉も食べて、いざ劇場へ。

f:id:GOUNN69:20150214223503j:plain

がんじろはんのこのチラシ、センス良いわぁ♡
f:id:GOUNN69:20150214223519j:plain
キュート!

f:id:GOUNN69:20150214223533j:plain

襲名の口上というのは、いつでも、どなたのでもおめでたい気持ちがぱっと広がっていて、列席する俳優さん皆さんからの、そして客席からの愛が溢れていてぐっときます。
襲名する当の本人が肩を震わせる程の笑いが起こるのは澤瀉屋だけなのかもしれませんがそれはよい思い出。
今でも思い出すと顔がにやけます。
猿之助さんも列席していて、成駒家さんとは叔父である猿翁さんが孤軍奮闘していた頃に出演してくださったので縁深いということも語られていました。

今月の猿之助さんは夜の部で四の切もされているのですが、今回は昼の部の傾城反魂香だけを観劇。
又平の妻・お徳役です。

傾城反魂香 - Wikipedia

やっぱり猿之助さんの女形は姿が良い!
ほっそりとして、きりっと芯があって、艶もあって・・・
吃又自体はじめて観たので「あらすじは知っていたけどこんなお芝居だったのね」と終始楽しく観ることができました。

夫をたて、労り、叱咤し、共に喜び・・・妻って、女ってすごいな、素敵やなって思える女性でしたお徳さん。
特に又平が筆を固く握り締めて指が離れなくなったところ。
1本1本指を剥がして、その後で一心に又平の手をさすってあげている、そのお徳の手の優しいこと。
はっとしました。
それと、最後の舞のところはほんまに鼓打ってるんですね!

最後の花道での見得で「がんじろはん!」て声がかかったのが良かったです。
がんじろはんのふくふくしたお顔と、美しい猿之助さんを観納めて「ハッピーバレンタイン♡」な気持ちで帰京。

次の猿之助さん観劇は名古屋、雪之丞変化。
好きな話なのでめっちゃ楽しみ!

記事を書いているのはこんな人です。
タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 歌舞伎へ
にほんブログ村