読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都市内で、シェアハウスからシェアハウスへ引っ越しました。

シェアハウス暮らし シンプルライフ
スポンサーリンク

23日に引っ越しを敢行し、約1週間が経過したので(内3日間は高知へ旅行していましたが)今回の引っ越しのまとめをしておこうと思います。

家賃面

年内に引っ越しを済ませたいとわがままを言って、月半ばで退去・入居させてもらいました。

前のおうちより日割り返金分・・・12,400円
今のおうちへの支払い分(敷金+礼金+12月分日割り家賃・共益費+1月分家賃・共益費)・・・100,010円

引っ越しは前回同様赤帽さんだったので16,700円でやってもらえました!
去年お世話になったおじちゃんの名刺を持っていたのでダイレクトに依頼。
そんなつながりと、自分自身もお手伝いをしてのこの価格だったと思います。
ローチェストも前のおうちではまっくすが運搬のお手伝いをしてくれましたが、現おうちでの運び込みは私が赤帽のおじちゃんと一緒にやりました。
おうちの前の通りが狭く、玄関前まで赤帽車をつけられなかったのでおじちゃんが台車で玄関まで段ボールを持ってくる→玄関から2階の部屋まで私が運び込み、の連携プレイで昼前には搬入完了。

ガス・電気代の手続き

今回もシェアハウスなので自分自身での手続きはなし。
ガス代は家賃に含まれています。
自室での電気代は使った分だけ支払うことになっています。
自室ドア前にメーターがあるので電気会社からきた請求が大家さんを通じてお知らせされ、家賃と共益費と合計して大家さんへお支払いというシステムになっています。

その他の手続き

会社が冬休みに入った26日に素早く、区役所で住民票の住所変更、警察で免許証の住所変更、銀行で住所変更手続きをしてきました。
郵便物の転送手続きは事前にネットで完了済み。

Amazonやいつも使っているサイト、種々ファンクラブでの住所変更も主なものは完了。
このへんの手続きは引っ越し後、すぐに行うと自分の居場所を「変えた」んだということを実感できますね。

処分したモノたち

・テーブル、カラーボックス、衣装ケース・・・5,000円「払った」!
・本・マンガ・・・マンガ多めだったけれど4,556円になった!(利用したのはバリューブックスさんで買取額10%UPクーポン使用)
PSP・・・箱なし、説明書なし、本体・画面にカバーつけてたのにキズありと評価され500円
・衣類、雑貨・・・フリマで売りに出したけれどほぼ残ってしまい(売上200円)、結局処分。あまりにも使用していなくて処分するのが惜しかったアジアンテイストな電気は鮭子にお譲り。

引越し後に必要性が出てきたため新規購入したモノ

・台所に置くカゴ
今のところ、食器や調味料をぶっこんでます。
食器等を入れる棚が圧倒的に不足しているので(前のおうちと異なり、食器や調味料は各個人管理のため)。
大家さんが「そのうち作ります」と言ってくださいました!(期待)
・洗面所に置く小物入れ
洗面所前に各人の物を置く棚があるものの先住民の皆さんの物で溢れかえっていて置けなかった・・・。100均で買ったプラスチック小物入れにシャンプー、コンディショナー、ボディーオイル等々ぶっこんで洗面所下に勝手に置かせてもらってます。

その他

住んでみてまだ約1週間ですが、感覚的に前のおうちとは「違います」。
すぐに感じたのは今のおうちは「個人」がそれぞれに住んでいるんだなって雰囲気。
あと、基本、お掃除は大家さんが2週間にいちどまとめてしてくださることになってるようです。
(とは言え、私自身が気になるので気が付いたら台所や廊下はちょちょいと手を出しています)
トイレットペーパーは各自ストックを持っておいて、自分が使い切っちゃった時にはストックから補充っていうのも新鮮。

そのへんの違いも、おいおい書いていきたいと思います。


f:id:GOUNN69:20150107063629j:plain

ちょうどクリスマス時期だったので住民の皆さんへの引越し挨拶はクリスマス仕様のお菓子にしました。
お渡しするときに少しお話しできたし、後日、おうちの中で顔を合わせた時も声をかけやすかったです。
こういう挨拶って、大事ですね。


いちどシェアハウス生活をして大型家電がなくなると気軽に引越しできちゃうようになるので、今回もさくさくっと物事が進んだ気がします。

これからしばらく、今のおうちでおもしろく生活していきたいと思います。