読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でんラブ♡

スポンサーリンク

2014年婚活初めです。

約2年前の寺社コン(座禅婚活イベント)で知り合って、その後も飲み会やメールのやり取りをしていたM山さん♀からのお誘いで、行ってきました京都伝統産業青年会主催の『第1回 京都DEN LOVE』。

お誘いがあった時、私がまず目がいったのがいもぼうさんでのお食事!
いもぼうさん・・・行ったことないし、“いもぼう”もまだ食べたことない・・・。
お料理と、伝統産業体験で7,000円なら相応なのかな?!と思い、M脇さんを誘って参加決定。

f:id:GOUNN69:20140119222427j:plain

13時半受付開始。
今日もちゃんとピンクの下着を身につけました。
準備万端。
いもぼうさんはおうちからでも歩いて行ける距離やし、とてくてく速歩きして行きましたら、私の歩き方が悪いのか歩いてる間にタイツのつま先が破けてしまっててブーツを脱いだら親指がこんにちはしてて早々に「今日のイベント\(^o^)/オワタ」
紺地にベージュの水玉だったのが唯一の救い、親指も遠目に見たら水玉っぽく見えてたので素知らぬ顔してなんとかなっていた気がします。

開会の言葉があって14時から伝統産業体験。
茶杓作り、陶器作り、念珠作り、京こま作りの4種類のうち希望のものを1体験できます。
私とM脇さんは日常でも身につけられるお念珠を選択。

f:id:GOUNN69:20140119222619j:plain

たっくさんの種類のパワーストーンから自分の好きな石を選んで糸に通していきます。
恋愛運アップには紅水晶でしょ。
トルコ石の水色も好きだし、本瑪瑙っていうのも素敵な色。
石が持つ意味も興味深い。
いろいろ迷いながらも15分くらいで体験終了ーーー(早)!

f:id:GOUNN69:20140119222832j:plain
完成♡
私のは左側。

念珠体験チームは人数が多いながらも単純作業だからか、体験者は次々と作業終了。
終いには空いたテーブルに移動させられ、お茶も出されました(笑)
今回が第1回目のイベントということで運営さんも段取り等々わらわらしていたようです。

f:id:GOUNN69:20140119224937j:plain

お茶屋さんでの伝統遊び「投扇興」体験コーナーもあって、自分の作業が終わった人はここでひと遊び。
なにげにここがいちばん賑わっていたような。

f:id:GOUNN69:20140119223323j:plain

茶杓チーム、陶芸チームはがっつり1時間半、みっちり作業な感じでした。
陶芸チームのスタッフさんに渋江譲二似のお兄さんがいてて、私はそっちに釘付け。

15時半から約2時間、グループで円山公園周辺散策タイム。
縁結びにちなんで、安井金毘羅宮大黒神社、美御前社、八坂庚申堂、濡髪大明神というスポットが用意されていました。
私たちのグループは知恩院の奥にある濡髪大明神へ。
縁結びの隠れスポットらしいです。
隠れ過ぎてて知る人ぞ知るだと思います。

f:id:GOUNN69:20140119224124j:plain

おみくじを引いたら九番の「吉」。

f:id:GOUNN69:20140119224342j:plain

でも、ちょっといいことありそうな内容でよかった。
しかし、朝は雪が降っていた京都。
屋外散策で2時間は正直長かったよう。
一度いもぼうさんの控え室に戻ってきて「寒いし血糖値下がってきたし私はここにいるわあ!」とそのまんま1時間程休憩してたお姉さまもいたもの。
私たちのグループは少し休憩したあと、高台寺周辺を散策しに行きました。

散策の後、18時からいよいよお食事タイム。
京都なので乾杯は日本酒で。
酒盃は青年会の方の手作りでお土産にお持ち帰りできるものでした。
お得感◎
“いもぼう”は、厚く面取りした海老芋と1週間余りかけて柔らかく戻した棒鱈を丸一昼夜かけて炊きあげたもの。
写真だと酒盃の奥のもの。

f:id:GOUNN69:20140119224912j:plain

1テーブル男女4名ずつで着席。
時間を区切って2回席替えがあって、あとはフリータイム。
30分くらいのまとまった食事時間のあとは男性が移動して、のパターンだったので男性の皆さんがゆっくりとお食事できてなかったんじゃないかと思うな。

私のいたテーブルの女性陣は、私の他に30代ひとり、over40お二人(うちひとりは休憩1時間のお姉さま。真木よう子風女豹)。
いわゆる熟女(マハラジャ世代)のお二人の押しが素敵で、それだけでとっても楽しかったです。
もうひとりのお姉さまが現在は東京にお住まいということで途中で帰られてしまったのが残念。
あと、いちばん最初にテーブルについた男性4人との時間が、男性側のお食事タイムもまとまって取れてたこともあっていちばん男女ともに盛り上がれたと感じました。
男性陣は25歳ひとり(陶芸家・好みの芸能人は石原さとみ)、32歳ひとり(造園業・好きな芸能人は綾瀬はるか)、over40二人(会社員・ミポリン、仏具関係・浅香唯)。

女豹いはく、
「きょう日のオトコはちっとも喋らんな!」
「コイツとセックスしたいと思うかどうか!まずはそこやろ!」
「バブル世代はこうなのよ!」

後から席に来てくれた出張先の富山ではぶいぶい言わせている32歳はお姉さまに対して「飲みに誘うメンバーとしてなら最高ですが、1対1では身体がもたないと思います」とタジタジ(笑)
お姉さまと男性陣とのやり取り見てるだけで満足してたらあかん!と我に返って投票カードと連絡先交換カードを提出しに行ったものの、時間終了間際で連絡先交換カードを思ってた人と全く違う番号の封筒に入れに行っていたことに気づいて超慌てました/(^o^)\

このカードですが。
最初の広報では「投票タイム」・・・いわゆるカップリング実施はなかったのに、実際のタイムスケジュールにはしっかり盛り込まれていましたよー。
種類はがっつり投票カード1枚と、「連絡先教えてもいいよ~」お気軽連絡先交換カード2枚。

今回は4組のカップルが成立。
残念ながら私がいいなーと思った25歳石原さとみ好き推定身長175cmくん(肌きれい)とはカップリングならずでしたが、連絡先交換カードはちゃんと出してきたし、解散時に声もかけてきました。
これもこないだ読んだ湯山玲子の『四十路越え 戦術編』にあった言葉のおかげです。

 

若い男性と「恋愛」に陥らなければデートはできないのだ、というのは思い込みで、どんどん恋愛抜きで気のあった男性とデートだけすればよいのです。

 

しかし、お姉さまが2次会やるわよー!と(もちろん25歳含めて)誘ってくれてたのを「明日5時起きなんで」とお断りしてしまった時点で次に繋がることはなくなったな、と感じました。
ここでセーブするから、次がないんだよなー。
繋げようと思ったら多少の無理は必要なものと心得なければいけないのに!
濡髪大明神のおみくじ結果は大それたこと願っちゃったけど願った甲斐あったよねー叶って嬉しいっていう意味だと解釈してるので、期待せずに連絡を待つ事にするか・・・。

 

ちなみにM脇さんもカップリングならず。
M山さんはめでたくカップリング成立でした。

参加者の男性陣は青年会の知り合いの方が多く、伝統産業系わりと多しな印象。
女性もちらほら伝統産業系の方がいたようです。
普段では会わない感じの方とも出会えたし、お食事もよかったし、運営さんのゆるゆる感含め全体的に暗中模索的なところが面白かったので、半日がかりのイベントだったわりには満足度◎でした。

とりあえず、お姉さまとメアド交換させていただいてるので、この記事をアップしたら探りメール(笑)を送っておこうと思います。

今夜のBGM:PSY・S 「Angel Night~天使のいる場所~」