ゼロからの親指シフト(開始2ヶ月半までのまとめ)

スポンサーリンク

Twitterをご覧の方はなんとなくご存知かもしれないのですが、わたくし、夏から親指シフトの習得にかかっております。

親指シフトとは何ぞや? 
PCを使用される方って大概ローマ字打ちでタイピングされてるかと思うんですが、親指シフトは「日本語の50音のままにタイピングしていく方法」です。
かな入力とも違います。

f:id:GOUNN69:20161026220842p:plain

ね? 違うでしょ?
1文字1打で文字が打てます!
で、これをマスターすると「指がしゃべるように動く」らしく、打てる文字数も飛躍的にアップするのだとか。
すごいー。
なんだか、できるようになったらすごいカッコよくないですか?!


親指シフトを知ったきっかけはズイショさんの記事。
(以下はズイショさんが親指シフトを始めてからの記事まとめのエントリで、私の習得指針でもあります)
zuisho.hatenadiary.jp


その他、習得のための参考ブログをずらずら~っと貼り付けますね。
これらのブログのみで親指シフトの概要や習得方法を学びました。

www.fahrenheitize.com

yossense.com

mono96.jp

mono96.jp


NICOLA派宣言 | NICOLA 日本語入力コンソーシアム
これを見てよく使う単語の練習を行いました。


肝心の親指シフトを使うためのソフトはこの記事に掲載されてきるやまぶきサイトから。
やまぶきRというのをダウンロードします。
mono96.jp


ダウンロード後なぜかつまづいたのは説明文最後のほうにあるここ。

最後に「親指シフトキー」を設定します。設定画面の「親指シフト」タブを開きます。

「ダウンロードしたはいいけど設定ってどこからすんねん!」ってめっちゃ探してしまった。
こういうの詳しい人は感覚でわかるんだろうけど、解説画面と同じようにいかないから再インストールしたりひたすらググったり。
設定は画面右下のちっこいアイコンからするんですね~。
ここ。

f:id:GOUNN69:20161026220856p:plain



設定をしたら、下準備を。

参考サイトでキーボードを見ないで打つべしみたいなことが言われてましたが、まったくのゼロからの出発だし打ち間違いまくっててもしょーがないと思い、テプラを貼りました。
あと、目につく場所にキーボード配列表を。
これを見る一方でちょいちょい手元も見てまずはとにかく打ってみることにしました。
ちょうど会社の夏休み期間に練習を開始したのでどんなにゆっくり打っても大丈夫。
練習を始めたらローマ字打ちは封印した方がいいというのは守りました。
(外出先ではタブレットでフリック入力)
これは現在でも続けています。

親指シフト、フォームも大事みたいですね。
たまごを包むようにまるっとした手にしておくのがいいのだと。
私はピアノをやっていたので「猫の手」を意識して打ってます。


練習2日目。



練習文だけだと飽きたのでメールを打ってみた。とにかく打って実地訓練。
ゲーム感覚でやってます。



というわけで。
買いました! 親指シフト用キーボード!
打ちやす~い!

ちなみに注文したのは ズイショさんに教えていただいた こちら。
キーボードに配列が書いてある。
キーボードならではのタイプし心地も◎




たぶん遅いほうかもしれません(´・ω・`)


親指シフトでのタイピングテストのやり方も長いことわからなかったんですがTwitterで回答いただけました。
PCのバー右下のあの小さいアイコンを右クリックしてやまぶきの設定をいじればOKでした。
NICOLAタイピングを選ぶ)

f:id:GOUNN69:20161026220845p:plain



そして今日のスコアがこちら。
何度かやってみても85前後をいったりきたり。

f:id:GOUNN69:20161026220850p:plain


ローマ字打ちだと以下の通り。

f:id:GOUNN69:20161026220853p:plain

2か月半ぶりに打ったら「。」と「、」の位置が全く分からなくなっていて、数回テストして感覚を思い出したって感じ。
あと、運指がすごくもたもたしてしまった。
指が絡まる、みたいな。
以前の私は1文字2打をどう打っていたんだろう。



こんな感じでまだまだ習得真っ最中ではありますが、ネット生活・会社の業務を支障なくこなせています。
今の段階では、はっきり言って親指シフトで打つ方が断然遅い。
でも、「間違えずに文章を打てた!」とゲーム感覚で挑戦できているので楽しいですよ。

ゆくゆくはたくさんの文章をしゃべるように打ちたいものです。
修業は続けていきます。



以上、親指シフトを初めて2ヶ月半の現状報告でした。







記事を書いているのはこんな人です。
タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村