ライダー映画はT-JOYに観に行きたくなる奴

スポンサーリンク

はい、私のことです。
どうしても時間が合わなかったり、移動時間を削減したかったらMOVIXにも観に行きますけど、なんとなーく「観るならT-JOY」みたいな思い入れみたいなものがあります。


京都市にT-JOYができたのって、さっき調べてみたら2010年のことだったんですね。
仮面ライダー史的に言うと『仮面ライダーW』~『仮面ライダーオーズ』の時代。
折に触れて劇場版を観に行ったし、Wからフォーゼくらいの時期はまさに仮面ライダーにハマりたてということもあって、舞台挨拶イベントなんかにも行っていました。
フォーゼの時には友人と一緒に天高の制服を買って着て行き、舞台上の仮面ライダー部のみんなと「宇宙キター!」と声を合わせたたのも良い思い出。




たぶん、その頃だったと思うのですが、ライダー作品上映時にTwitter上で「もうすぐ上映終了しちゃうのに仕事終わりに映画館寄れないのつらい。大きなお友だちのために夜上映があればいいのに」とつぶやいたところ、上映プログラムを担当している方かもしくは館の責任者の方かどなたかは詳しく存じ上げませんが、夜上映の枠を作ってくださり、Twitterでも言及してくれて、私(とそのほかにも夜枠を期待していた大きなお友だち)は仕事の後でも映画館で作品を楽しめたという思い出もあります。

しかし、当時のTwitterアカウントは消去してしまっているため、その思い出のツイートを検索できないのがもどかしいところ。
というか、確かにあったと記憶していることなのに、この小さな歴史はきっと私以外覚えていないだろうし、誰とも共有できないのが寂しい。
これは本当にあった出来事だったのか。
それとも、どこかで歴史が変わったりしてる?

他人にとっては、どうでもいい事ではありますが自分の中ではT-JOYでの大きな思い出なので今日の日記に書き起こしておこうと思った次第。



さて、T-JOYと言えば特撮の聖地・大泉を巡礼した際に大泉館にも立ち寄り特撮映画を観てきたこともあります。
ついでに撮影所外観やアニメミュージアム(現・東映アニメーションミュージアム)を見学したりも。

こちらはクラウドに写真を入れていたので発掘できました。


f:id:GOUNN69:20191221193006j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193024j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193019j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193016j:plain




聖地巡礼って、やってみたくなるタイプなんですよね。
言うて、そんなに場数を踏んではおりませんが。
『響鬼』のたちばな、『クウガ』のポレポレはお店をそのまま使われていて中で食事もできたので感激もひとしおでした。


f:id:GOUNN69:20191221193003j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193012j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193009j:plain


f:id:GOUNN69:20191221193028j:plain




ポレポレに行った時は、自作のキヨさんも持参して撮影していました。
今でいう「ぬい撮り」の要領で、自分が訪れた場所等にキヨちゃんを写しこんで撮影をするっていうなかなかハードルの高い行動もその当時は平気でした。
キヨちゃんの写真も残念ながらクラウドに残しておらず・・・・・・写真データの保存場所・方法は徹底させねばならぬなぁと今、まさに反省しきり。


現在でもパーツは購入可能なので自宅にキヨちゃんをお招きしたい方はぜひ。



とまぁ、今日公開の『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』には一切触れない、単なる懐古日記となりました。
令和になっても、私は仮面ライダーを楽しんでいく所存です。


鑑賞直後の感想をRadiotalkで配信しました。



年末に思う。
あらあら、かしこ。



こちらから匿名メッセージを送れます。
お返事はTwitter上でさせていただきます。
お気軽にどうぞ~。
marshmallow-qa.com