陸奥(みちのく)の安達が原の黒塚に鬼籠もれりと言ふはまことか

スポンサーリンク

2014/06/12 06:22にnoteに投稿した記事です。

f:id:GOUNN69:20210505095912j:plain





会社帰り、ふとログインしたTwitterのタイムラインで目に入ってきたつぶやき。

“四の切”と“黒塚” 。福島にとてもゆかりのある演目で、まず“四の切”は義経千本桜と言う中の一つで、狐忠信が佐藤忠信になり代わってというお芝居。そこに出てくる忠信が福島出身。また、
鬼婆伝説のある“黒塚”は、福島県の二本松市にあるお寺にある。




ああ、そうだったか。

忠信は福島出身だったか。

忠信、というか「忠信実は源九郎狐」は自分にとっても縁のある(?)人物。

苦し紛れながら卒業論文を書き上げられたのはひとえに三代目猿之助の源九郎狐が大好きだったからーそれに尽きると、今でも思う。







そうそう、あの時の写真、まだ残ってるかなぁ。。。

と、早朝からがさごそしてみたらあったあった。

当時はまだ自分のデジカメなんて持ってなくて、インスタントカメラで撮ったぼやんとした写真。



f:id:GOUNN69:20210505095917j:plain


f:id:GOUNN69:20210505095923j:plain


f:id:GOUNN69:20210505095930j:plain



f:id:GOUNN69:20210505095936j:plain



f:id:GOUNN69:20210505095943j:plain




その土地の物語を知っていれば、面白さがいっきに膨れ上がる史跡巡り。

そんな旅もまたしてみたいものだ。

などと思いながら、当時訪れた安達原ふるさと村を検索したらとても寂しいことになっていた・・・。