読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の推しはトンガリ島から

スポンサーリンク

blog.hatena.ne.jp

今日ははてなブログで見つけたこのお題で書いてみます。
YUIさんの言うとおり、「なんかもっと素直に気軽に自分の好きな俳優について語れたらな~」って思っています。
Twitter上で同じ推しちゃん好きな人を見つけて相互フォローし合ってもあまりリプし合うとかないし…。

俳優さんの名前は?

橋本全一(はしもとぜんいつ)くん。
全ちゃん。

その俳優さんを好きになってどのぐらい経った?

約2年です。

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

2015年11月に新橋演舞場でスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』が上演された際、ワンピース熱自体もちょっと高まってて。(USJのプレミアショー大好き)
「そういえばワンピースタワーって面白いの?」って感じで立ち寄ったら、思いのほか楽しくて。
特にライブショーが想像以上に楽しかったんです。
「え! USJとはまた違うけどこの距離感めっちゃスキ! あとキャストさんみんないいいい~~!」
麦わらの一味ではゾロが好きなんで、ゾロいいやん! かっこいいやん! となって翌月(12月)の遠征時にまた時間を作って行きました。
でも、この2回ではゾロが全ちゃんなのか、伊万里有くんなのか特に意識しておらず。
shiba-fu.hatenablog.com
2016年2月に記念撮影してきた時に「私が好きなゾロはこの人や」と認識。
帰ってきてからTwitter検索して全ちゃんだと確定。
なので、全ちゃんゾロと意識してライブショーを観たのは1回だけなのです。


好きな作品とオススメの作品を教えて!

東京ワンピースタワー『ONE PIECE LIVE ATTRACTION "Welcome to TONGARI Mystery Tour"』
(2015年3月 - 2016年4月、東京タワー)- ロロノア・ゾロ 役
prtimes.jp
とにかく見た目が理想のゾロ。
ゾロの顔型って面長ではなく、丸顔ではなくの難しいカタチじゃないですか。
ちょうど良い顔型に、マッチョさのわかる体型、高身長。
お芝居の方もアクションキメキメなとこと、みんなとダンスする時の「あああ~もうめんどくせぇな」感にきゅんときました。
よく全ちゃん出演作のプロフィールに「ワンピースタワーでのゾロが話題となる」って記載があるんですが、これには毎度頷く。
それに加えてステージと客席の近いこと、近いこと。
ステージはほぼ毎日。
なんだか、ステージ外に一味が登場(撮影可)なんて日もあったんでしょ?
まさに「いま会える全ちゃん」だったんでしょ?
もっと早くにあの世界を知っておけばよかったと今、心底思っています。
(まぁ、私にしてみたら遠征しないと会えないことには変わりないんだけど、それでも距離感が違う)
今では観れない全ゾロですが、YouTubeでライブショーを検索すると、ステージ動画とか撮影会のようす動画を見つけられます。



ROCK MUSICAL BLEACH 〜もうひとつの地上〜
(2016年7月 - 8月上演)- 檜佐木修兵 役
黒髪短髪に袖なしがスーパー似合ってた!


ヘタレ&卍解するする詐欺師・檜佐木くんの雰囲気と、全ちゃん自身の不思議な雰囲気(女性キャスト陣から「全くんは中二!」と言われていた)とがマッチしてて単純に「はぁ・・・もうスキ!」でした。
あと、ワンピースタワーのライブショーってアテレコなんで、全ちゃんの声をこの時初めて聞いたわけです。
想像以上の低音ボイスに新鮮味がありました。
・・・と、思ったら特典DVDでのバックステージ映像での地声は結構想像通りで、舞台声は作ってんのかという発見。
この他、バックステージ映像での発見は「よく携帯いじってる(Twitter更新?)」「座る時めっちゃ足開く(他の子の倍開いてた。以外と素の仕草はオトコくさいの?)」。
あと、関西弁で他キャストさんとじゃれ合うとこなんかも見れるのでオススメです。
DVD・Blue-rayはこちらから。



ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!”
(2016年10月 - 12月上演)- 鎌先靖志 役


全ちゃん、金髪です。
全ちゃんの過去ツイをどんどん遡っていくと、2013年の頃なんて筋トレしてるっぽくても線が細かったんです。
ゾロの頃からかなり筋肉量が増えていて「3日ジムに行かないと筋肉が落ちるような気がする」とまで言うようになってます。
で、この時は工業高校のイカちいバレー部員役。
原作漫画読んだらキャラ紹介ページで、全ちゃん演じた鎌先くんの悩みが「腹筋っていくつまで割れるんだろう」で・・・ああ、全ちゃんは鎌先だって非常に納得しました。
伊達工のダンスシーンでは「あれ? 全ちゃんもしかして関節硬いの? それとも役として?」って思ってしまったんですけど、この後のホストちゃんを観たらダンスはこの時感じた違和感など全くなくめちゃめちゃかっこよかったです。
烏野復活のDVD、4月発売です。




私のホストちゃん
(2017年1月-2月上演)-騎士(ナイト)役 
若手俳優ちゃんたちがホストちゃんになって客席の女性を口説く。
チケットやグッズを買ったお金がラブに変換されて推しホストのランキング順位が決まる。
等々、キャスト・観客共に過酷な舞台作品に全ちゃんが出演? 
知った時にはこれまで観てきた役がマッチョな不器用系が多かったからか、不安よりむしろ楽しみというか期待感の方が大きかったかもしれません。
web上での公開入店テスト(これも投票で決まる)を経て、キャスティングされた時についたキャッチフレーズは「健さん顔負けの不器用系ホスト」でしたが。
でも、前半はおカタいお役所メンズ、後半はホストという1ステージで2度おいしい役どころ。
かつ、毎回アドリブ台詞を入れられるシーンあり(おカタい顔して言うかわいいコトに萌え発生)。
さらに、MR WORLD JAPAN 2015ファイナリストにもなってたスタイルの良さも活かせるダンスシーンもたくさん。
全ちゃんファン増えたような気がするんだけど。
そして、ホストちゃんという世界を知れたことも良かった-推しちゃんがあんなにお芝居して歌って踊って、時には涙するステージ。
大変なこともきっといっぱいあったのかもしれないけれど、出演してくれてありがとう。
楽しんでステージに立っている全ちゃんを観るのが本当に楽しいお芝居でした。
観たことない人、観てみたらいいよ。

DVDは5月発売予定。
こちらのサイトから。



以下、私は観れてないのですが自分のメモ的にまとめますー。
『WILD HALF 〜奇跡の確率〜』は元・仮面ライダーの村上幸平さんと共演されてるのでDVD欲しいかも・・・。

【舞台】

『銀河英雄伝説』
ヴェルナー・ハイゼンベルク 役
初陣 もう一つの敵(2013年8月)
第四章 前編 激突前夜(2013年11月-12月)
第四章 後編 激突(2014年2月-3月)


タイプスプロデュース第59回 15周年記念公演 第2弾『マクベス』
(2014年4月)- バンクォー 役


はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ『ひとひら』
(2014年7月)- 和久井貞治 役



演劇ユニットランニング 第五回本公演『片恋。』
(2014年10月)- 堺直哉 役 ※Wキャスト



はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ『WILD HALF 〜奇跡の確率〜』
(2015年1月)- 脇坂純一 役


【映画】

映像家族yucca『蒼き天狗の夜に。』
(2013年)- 岸 役

イカちい系です。
京都で撮影がされてたみたいで、東京に行ってからの全ちゃんしか知らない身としては「もっと早くに全ちゃんのことを知りたかった」感に苛まれる作品。
主要キャストに起用された俳優陣はモデルとしても活躍する面々が中心だったらしい。
「烏丸経済新聞」ではプレミア上映の舞台挨拶の様子が180センチの「イケメン」の壁と称され話題になったそうです。



岸和田だんじり祭映画化プロジェクト『祭に咲く花』
(2013年)- 岡田亮太郎 役
ミュージシャン志望青年なのかな?


『お江戸のキャンディー』
(2015年)- 金太夫 役
『お江戸のキャンディー2』
(2017年)- 金太夫 役
竹中直人さん演じる申助がハマっているラカージュの店員役だそうで、めっちゃ綺麗な全ちゃん。
(予告編には出てないけど)


どんなところが好きなの?

ルックス。
いや、最初はそこからなんですが。
いろいろ調べようとしてもいまいち掴めない、ミステリアスなところ、もっと知りたいって思わせられてしまうところ。
プレゼン内容ともかぶりそうなので、まとめて後述します。


応援してて良かったって思う時はある?

次のお仕事情報の予告があった時。
純粋に「ああ、また会える」って思います。


好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

イカちい系とか不器用系とか雰囲気ある系が多いように感じるので、おバカなくらい明るくてまっすぐにアツい奴とか。
ニチアサ好きとしては是非そっちに出演してほしいとも思うのですが、全ちゃんは今年30歳。
・・・あかん?(笑)
『WILD HALF 〜奇跡の確率〜』に一緒に出演してた村上幸平さん、今年40歳で戦隊に出てたで!
戦隊ならイカちいんだけどかわいいもの好きとかいうギャッブがいい味出すようなグリーンなイメージ。
仮面ライダーならライバルライダーもしくは敵側で。
肉体アピールできるアクションいっぱいのお芝居も見たいし、若いうちに時代劇にチャレンジもしてほしい。


あとは、若手ちゃんがみんな出してるイメージDVD。
出さへんの?
めっちゃ妄想できるんですけど。
・なんかようわからんけどとりあえずインタビュー
・お仕事1日密着
・車でジムへ、筋トレムービー(かなり前、Twitterに運転姿の写真アップしてたと思うんですがそれが大好きで。あと全ちゃんと言えばジムで筋トレ。ここだけで1時間くらいあっていい。トレーニングメニュー全部こなしてくれていい)
・小動物と戯れるムービー
・お部屋デートシチュエーションムービー(全ちゃんは彼女に構わず生返事しながらDSしててくれたらいいです)
・(イメージDVDの定番は「海を満喫」なんだろうけど)「川釣りを満喫」


推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

ニチアサから馬場良馬くん。
村井良大くんも何かニュースが流れてきたら「お」と思うくらいには気になります。
若手俳優ちゃんにはまだまだ疎いので必然的に全ちゃんと共演されてた方になっちゃいます。
猪野広樹くん、永田崇人くん、塩田 康平くん。


あなたにとっての推しとは

恋。
りあこというわけではなく単純に見るだけで幸せ、かわいい、かっこい~、がんばれ、スキ! ってときめける存在。
毎日眺めてて飽きない。


最後にその俳優さんのことを軽くプレゼン

しゅっとしたルックス。
不思議な雰囲気。
かと思えば、時折感じさせる幼さと不器用さじみたあったかさ、真面目さ。
関西弁。
一人称は「ぼく」。
おっきな身体で小動物好きなところ。
ギャップが好きな方はハマるかも?!
現在、舞台のお仕事続きです。
メジャーになりきる前の貴重な時期を推していくことができる“今だけ”感、あると思います。
なんというか、見ていくうちにじわじわ自分の中で味が感じられるようになってくるスルメ系だと思うのでとりあえず観測してみて。





以上です。





shiba-fu.hatenablog.com

shiba-fu.hatenablog.com

shiba-fu.hatenablog.com

追記

ひと通りまとめてみましたが、私自身、通常の公演・舞台挨拶系イベント・ハイタッチ・チェキ会ぜんぶ含めて現場に行けた数としてはまだまだ全然少ないです。
(東京・地方開催のイベントは行けてない)
お手紙も先月やっと、はじめて書いたたくらい。
でも、撮影会の時もハイタッチ会の時もちゃんと目を合わせてくれたのが嬉しくてありがたくていい思い出です。
公式での情報量も少ない方なので、これから地道に彼を追っていく感じです。
お友だち、欲しいです^^



記事を書いているのはこんな人です。
タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村