読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おキャット様が大好き!というわけではないけれど京都のディープスポット「スペースネコ穴」で呑んできました。

スポンサーリンク

なんとなく行ってみた居酒屋「スペースネコ穴」は噂通りフリーダムなお店でした。

大阪在住のM君が「ふらっと京都に行った時に飲みにでも」と声をかけてくれた時に「それならここが気になる!」とテキトーにピックアップしていたお店がスペースネコ穴という文字通り知る人ぞ知る居酒屋だったわけなのですが、いざ行ってみたら本当にテキトーでとても楽しかったので紹介します。


ネット記事でもたくさんアップされているので結構有名なのかも?
(田中要次さんブログでも紹介されていました!)
世界に一つだけの店『スペース ネコ穴』 田中要次ブログ -BoBA BLoG-


M君は京都をふらふらしているとのことで、私は30分の残業後に京都に戻ったのですが、戻ってきた時点で20時前。
グールグルマップを頼りに店に向かうも、通り1本、ちょっと迷いました。

f:id:GOUNN69:20141115170654j:plain

やっと着いたよーと、見えてきたのがこの光景。
この先、一体何があるんだろう・・・と思わせてくれる眺め。

f:id:GOUNN69:20141115170751j:plain

明かりがついていたのでとりあえず中に入ってみたら入口にこんな紙が置かれていました。
どうやらおとついまで留守にされていたようです。

中に声をかけてみても誰もいないので、もしかしたら買い出し中かなーと思い外で本読みながら待っていたら、お客さんらしき男性がふらふらとやってきたので「まだ開いてないみたいですよ~」などとちょっとおしゃべりなども。
男性はそれなら近くで先に軽く1杯・・・と去って行きました。


そうこうしているうちに、お店の方も買い出しから戻ってきて、M君も到着したので、突き出しをいただきつつビールで1杯。

お店の中は先のリンク先にもあった通りの光景で、お店というより知り合いの家です。
曲もそこらへんに置かれていたジュディマリのベスト盤をテキトーにプレイヤーに入れてかけさせていただきましたよ。

軽く1杯と出かけていた男性客も、この頃にはお店に到着されて旧知の友のようにこたつにスムースインされました。
この方は名古屋在住で、今日明日とたまたま休みが取れたので京都に遊びに来ていたそうです。


f:id:GOUNN69:20141115171553j:plain

CD置き場から見つけたDVD!!
雲のように風のように!!

f:id:GOUNN69:20141115171704j:plain

お~い!はに丸!

聞けば、店主さんは私のひとつ年上なだけでした。
どおりでなつかしいモノがたくさんなわけです。

f:id:GOUNN69:20141115171813j:plain

店主さんの地元・岡山で採ってきたというきのこで鍋となりました。
店主さんオススメの日本酒を燗で出してくださり、ほろ酔いに。
途中、やっとおキャット様も顔を出してくれて「スペースネコ穴」らしく。
ネコの通り道ということでサッシ窓も開いたままなところがまた「スペースネコ穴」・・・。


とは言え、翌日も会社なので夜中にひとりお店を抜けてきました。

始まった時間もちょっと遅めだったということもあり、店主さんは「お酒飲むとすぐ眠くなっちゃうんだよねぇ~」といつの間にかガチで寝てるし、名古屋くんもM君も旅の疲れか寝ちゃってるし・・・。

時計を見たら2時前くらいだったか、とにかく、私は翌日も会社だし手持ちのお金で細かいのは無いし、5000円をテーブルに置いてひとりお店を抜け出し帰宅しました。絶対、他のふたりの分も半分くらい支払っちゃってる

最初から最後までお店感のないお店で楽しかったのですが、サッシ窓が開いていたことと、帰宅してから台所で寝てしまったことによりすっかり風邪っぴきに。



昨日の店主さんのお言葉

「遊びごころのない大人はだめだね~~~」

には共感できるので、また気が向いたらおじゃましたいと思います。

三十路を半ばを迎えようとしている今、こんなカオスにも順応してしまう自分の感覚に若干の疑いと誇りを抱きつつ・・・オヤスミナサイ、明日はオハヨウ。

記事を書いているのはこんな人です。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村