読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもどこでもすぐメモれる!ポメラニアン歴3年目の私がPomera(ポメラ)の「いいとこ」お伝えします。

スポンサーリンク

9月7日のヒルナンデス「キングジム」特集でPomera(ポメラ)が紹介されていました!・・・てゆーか、今さら?

って思った方はすっかりポメラニアンですね(笑)
(ポメラを愛用している人のことをこう呼ぶそうです)

「ぽめら・・・?」という方のためにざくっと簡単にこのガジェットのことを紹介しますと、「文書作成のパートナー」。
うん、パートナーという言葉がよく似合うと思います。

ノートPC? NO!

DSのおっきい版? NO!

This is 電子メモ!


今の世の中、スマホとかタブレットとかでもメモを残しておくことはできます。
ブログだってモバイルから更新という人も多いです。

でも、ある程度まとまった量の文章を打つ時にはちょっと不便、面倒になったりしませんか?

そんな時にバッグからしゅっと取り出して、さっと開いて、ばばばっと思いつくままにタイピングできるのがこのPomeraです。

私がPomeraを知ったきっかけは、よく作品を読みに行っていた小説サイトの作家さんが文章の下書きにめっちゃ便利!とブログで紹介していたこと。
その頃、ちょうど今のこのブログを立ち上げたタイミングでもあり、「私もこれでブログの下書きやろ~」と購入したのでした。

実際、使ってみて良いと感じるところを5つピックアップします

ちなみに私が使っているのはDM100というタイプです。

f:id:GOUNN69:20150908054207j:plain

電源は単3電池!

電池ですよ、電池!
電源が単3電池2本(笑)
エネループも使用可。
充電きれちゃった、でも電源ないわ。
てことは皆無です。
万一外出先で電源が切れてしまってもコンビニで補充可能です。
これでだいたい30時間もちます。
私の場合、使わない時には電池をいったん抜いて保管しているのでもっともちます。

開いたら即、画面が立ち上がる!

蓋を開いたらぱっと電源が入って画面が立ち上がります。
文字通り、「思いついたらその場でメモ」が可能です。
そして、何かの表紙に蓋を閉じちゃった時でもその時点で文書が自動的に保存されているので「せっかく打ったのに保存失敗orz」なんてこともなし。

両手を使ってがっつり打てる!

まぁ、タブレットでも両手を使って打てるフルキーボード設定をすればいいんですがやっぱりキーボードをタイプしてるって感触がある方が好きなんです。
窮屈感なく打てるスペースがあるのも良し。
そして、両手だととにかくがっつりした量を打てる。
この子の場合、ひとつのメモで最大4万文字(全角)、最大保存可能ファイル数1572個。
そんなに打つことないやろ!て量を打てる・保存できる、大海のような懐の深さ・包容力。
パワフルな電子メモなんです。

文章を打つことだけに集中できる!

ポメラニアンさんたちが皆、口を揃えて言うPomeraの最大のポイントがこれ。
メールなどの通信機能なし
もちろんネットに繋ぐことはできない
ただただ文章を打つことのみ可能。
(電子辞書機能はあり)
文章を打っている間にうっかりネサフなんてことはできません

今の世の中、このないない尽くしなスペックが逆に新鮮です!

保存したメモはUSBケーブルでPCに移せる

QRコードやBluetoothを使うこともできますが、私は単純明快USBケーブル接続でテキストデータをPCに移しています。


その他、詳細はスペックはこちらをご参照ください。www.kingjim.co.jp

通勤途中、カフェや旅先・・・いつでもどこでも文章が打てる環境が手に入ります

移動中に文章を打てるっていうのが何よりよいです。
私のブログの場合、レポ記事もそこそこあるし、これからも力を入れていきたいところなので旅やイベントの帰り道、その感動が薄れないうちにメモできる。
とりあえず「メモ」なので、ここにこんなリンクを挟み込もうなんて時は「ここに✕✕サイトのリンクを貼り付ける!」て打ち込んでおきます。
帰宅したらPCに文章を移して写真をつけて文章修正して翌日にはアップ完了。
レポものはできるだけ早く更新したいですしね(`・∀・´)

本当に便利です。

つい先日の香川・こんぴらさん詣りの旅では往復10時間強、電車に揺られていたわけですがその最中にもどんどこ文章を打っていました。



以上、愛用しているPomeraの推し記事でした(笑)

ブロガーさん、小説書きさん・・・とにかく文字書きさんにおすすめガジェット。

私はこれからもポメラニアン٩(๑òωó๑)۶



キングジム デジタルメモ ポメラ  DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

記事を書いているのはこんな人です。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村