読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Steins;Gate】今でも、これからも「シュタゲ」が大好きです!【ネ申ゲー】

スポンサーリンク

今週のお題が「ゲーム大好き」だったので
①大好きなゲーム
②手を出してしまったゲーム
③今ハマってるゲーム
について書きました(●´ー`●)

以前はよく初対面の人から「ゲーマーですか?」と聞かれたり、少し日が経ってから「ゲーマーだと思ったのにゲームしないんだね」と言われたりしていました。
そういうルックスなのかな私?

すべてはシュタインズ・ゲートの導きだ!私がいちばん好きなゲームは『Steins;Gate』

f:id:GOUNN69:20150719065613j:plain
steinsgate.jp
「想定科学ADV(アドベンチャー)」というジャンルに区分されるこのゲーム。
根底に科学があるんです。
何を科学してるかって・・・タイムマシンの発明・実用化です!
なんてことない、アキバの一角にラボ(という名の溜まり場)に集う厨二病の大学生たちがひょんなことからタイムマシンを発明してしまい、それがきっかけで世界が少しずつ狂っていく。
元どおりの世界を取り戻すため=ヒロイン・牧瀬 紅莉栖を救うため、主人公たちが一丸となって世界と戦うストーリーです。
ゲームが発売された2009年の1年先の未来、2010年の現代日本が舞台になっています。
作中には架空の事物と共に実在する企業や大学、商品が実名で登場したり、現実に流布している都市伝説や陰謀論への言及、インターネットスラングなども話題として登場。
こういう現実とリンクしているところで面白さ倍増。
ジュネーブの研究組織CERN(セルン、シュタインズ・ゲートではSERN)が絡むくだりや、ひも理論、バタフライ効果の説明のあたりはプレイしていてぞくっときました。
膨大な伏線が次々と繋がっていく感じもミステリー/サスペンス的でコーフン(ง `ω´)۶

STEINS;GATE

STEINS;GATE

ゲームを知ったきっかけはコスプレイヤーさんのブログ。

私が大好きな岐阜在住・メガネ女子レイヤーさんの以前のブログのサイドバーにずーっとシュタインズ・ゲート(以下、シュタゲ)のブログパーツが貼り付けてあり、ブログ内でもプレイ状況報告やパロディ漫画がアップされていたり一時期めっちゃ推しされていたのがこのゲームを知るきっかけでした。
好きな人がこんなに推してるならきっと面白いんだろう・・・とやり始めたらハマりにハマって通勤電車内でもイヤホン装着でプレイするまでに。
シュタゲはノベルゲーム(基本読み進めていくだけ)なんですが、最初はどうしても飛ばし読みできないし、2周目以降もできるだけ声優さんの声も聴きたいしでプレイ時間は100時間超だった気がします。

主人公ウザい、でもその裏側にある背景を知った瞬間それは愛に変わったオカリン(΄◞ิ౪◟ิ‵ ) ㄟ゜ㄋㄟ゜ㄋ

シュタゲプレイ後、5pbの「科学アドベンチャーシリーズ」を続々プレイしていったのですがこのシリーズ、全作品とにかく主人公がウザい(笑)
ゲーム中盤までに主人公のウザさにイラっときてプレイ放棄しないかどうかがゲームを最後まで楽しめるかどうかのカギなんじゃないだろうかと思ってます。
その中でもシュタゲのオカリン(岡部倫太郎)のウザさは最高峰です。
全てがこんなテンション↓↓↓

岡部倫太郎、東京電機大学の1回生。しかしてその実体は ―
ケータイから受信する運命石の扉(シュタインズゲート)の導きに従い世界の支配構造を変革し混沌を巻き起こす秋葉原の大檜山ビル2Fにある未来ガジェット研究所の創設者であり狂気のマッドサイエンティスト鳳凰院凶真その人であるフゥーハハハハハハハ!!!!

でも、オカリンが鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま)になったきっかけは幼なじみ・椎名まゆりの危機を救うためだったのです。
まゆりを救うためにオカリンは偽りのキャラクターを造り生きてきて、そして2010年、ふたたびまゆりに危機が迫る。
その危機が起こるきっかけになったのが牧瀬 紅莉栖との出会い、タイムマシンの発明。
タイムマシンをめぐって様々な友と出会い、交流を深めていくも最後の最後でまゆりと紅莉栖、どちらか一方の存在をかけなければならない展開に―。
そんなの辛すぎる!納得できない!
終盤、不器用にもがき戦い続けるオカリンの姿を画面越しに見る私の両眼はいつも潤んでいる状態。
誰よりも仲間を大切に思っているのに不器用なオカリンは、その不器用さと真っ直ぐさゆえにウザい厨二病患者の仮面をかぶっていたのでした。
全てが剥がれ落ちてしまってから打ちひしがれる彼も、もがいてももがいても浮き上がれない彼も、そこから希望の光を見出して這い上がる彼も激しく愛おしい・・・!

分岐?トゥルーエンド?実績解除?全クリ?それらを学んだゲームでした

ゲームって1回やったら終わりって思ってたので、何も考えずに進めていって、流れてきたエンドロールを見ながら満足満足していたのですが、前述コスプレイヤーさんのブログや他のサイトを見ていると何やら違う展開もたくさんあって「?」
初めて攻略サイトをググりました。
ゲーム最中、たびたび鳴っていた携帯、メールにも意味があったんですね!
このタイミングでこういうメールを変身したら別のヒロインルートに行けるとか、こういう順番でストーリーを追っていくと「実績」が解除されて画像や動画が見れるようになるとか、全ヒロインルートをクリアした後にさらに本当のラストが展開される「トゥルーエンド」があるとか、全部シュタゲで学びました
ゲームって何度でもやり込むものだったんですね。

ゲームをしたらアキバに行きたくなる

f:id:GOUNN69:20150719070804j:plain
舞台となっているのは秋葉原。
ゲームをしているとオカリンの愛飲飲料ドクターペッパー(略してドクペ)飲みたくなるし、まゆりの大好きなからあげが食べたくなるし、登場人物がよく食べに行くキッチンジローにも行きたくなるし、おでん缶も食べたくなる。
実際、上京した時にはこれらのお店や、モデルになったメイド喫茶、神社探訪もしちゃいました。
聖地巡礼的な楽しみ方もできるゲームでした。

好きすぎてコスプレしてコミケ参加もしたんだよねー

2012年夏のことでした・・・わりと最近だな(゚Д゚)ノ
コミケで知り合ったサークルさんの売り子をさせていただきました。
数いるヒロインのうち、まゆりがいちばん好きなのでコスプレももちろんまゆりです♡(水色ワンピの方)
f:id:GOUNN69:20150719205848j:plain

なんと、この秋、続編発売・・・だと?!

うわーんPS3もPSPも引越しの時に処分しちゃったよ(号泣)
どうしよう・・・シュタゲのためだけに中古でVita買ってプレイ終了後即買取りに出すか???
現時点の私は早くもVitaの価格を調べ始めてしまっている。
これが・・・シュタインズ・ゲートの導きか。
もうしばし熟慮すべき事案だ。
自分にとって最良の決断が下せるよう頭を冷やすのだ。
エル・プサイ・コングルゥ・・・。
steinsgate0.jp

うっかり手を出してしまったゲーム『クライマックスヒーローズ』

仮面ライダーウィザード放映の頃に発売されたやつですね。
昭和、平成全ライダー同士で戦えるってやつ。
ちょうどまだPSPを持っていた頃だったのでうっかり買っちゃいました。
メインで使ってたのは大好きなWと響鬼さんだったのですが、全キャラに変身できるディケイドがなんだかんだ言っていちばん強いのか?とディケイドでもけっこうプレイしました。
ご本人様(当時の変身前の俳優さん)が声を担当してくれてるキャラがあったのもポイントでした。
この手のゲームって毎年のように新作が出されるしキリのないシリーズなのでほんと、うっかり買っちゃったな~でもそれなりに楽しかったな~という思い出のあるソフトです。

仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ

仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ

目下、ハマってるのはIngress

このブログでも時々話題にあげているIngress(イングレス)。
毎日、朝晩の通勤途中にスキャナー起動して、遠方に出かける用事があればそこでもプレイし・・・なんならプレイするためにおでかけをすることもしばしばというハマり具合です。
shiba-fu.hatenablog.com

Ingress

Ingress

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

Ingress - Google Play の Android アプリ

やっぱりその時々でハマるものは異なれどゲームってやってるものですね。
ということがわかりました、今週のお題「ゲーム大好き」。

これからも地味にゲームしながら生きていこうと思います。


そして、現在「ゼロ」をプレイ中です!!!
どれだけ時間をかけてでもシュタインズゲートにたどり着いてみせる!!!


shiba-fu.hatenablog.com


記事を書いているのはこんな人です。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村