読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳、夏。黒の礼服一式を揃えました。

ほかにもちょっと、いろいろと。

あんた、喪服って持ってんの?

今年の春に祖母が脳梗塞で入院しました。
それまでにも自転車に乗っている最中に転倒した、とか、軽い脳血栓とかで何度か病院のお世話になっていたり、年齢上少しボケも出てきていたのですが今回はちょっと本格的なもので、春の時点でいちどお見舞い帰省もしていました。

夏になり、病状もそんなに快復するわけでもない上にこの猛暑・・・。

先月末に母が勢い込んで「あんた、喪服って一式持ってたっけ?! 万が一の時のために聞いておくけど!」と電話をかけてきました。 
親戚の叔母様にフォーマルワンピースを1着いただいてはいましたが、ちゃんと一式というものではないのでこれを機に小物も含めて一式揃えよう!という流れになり、今回の帰省時に一揃え買ってもらっちゃいました。

礼服って、親が一式買ってくれるものだって今回初めて知りました。

この話が出たときに、会社の子に喪服ってもう揃えてる?と聞いたら「ママが嫁入り道具の一環でぜんぶ揃えてくれた~

・・・なるほど、そういうものなのか・・・。
そういう機会なかったから知らなかったわー。

オールシーズンOKのワンピース、バッグ、靴、パールのネックレスとピアスを揃えました。

人の幸せも不幸も、ある日突然やってくるものです。
オールシーズンOKの生地のものを選ぶのがよいと思います。
六分袖くらいのワンピースとジャケットのセット。
スカート丈はもちろん膝よりも長く。
そして、これも今回初めて知ったのですがジャケットの袖も喪服の場合は長めでいいそうです。
合掌して手首が丸見えにならない程度。

バッグはサブバッグと袱紗付きというなんともお得なセットがあったのでそれを。

靴は適度にヒールのある黒いもの。

あと、パールのネックレス。
これも初めて知ったこと!
今は白のパールは敬遠されてるそうです。
知らなかったの私だけ?!
白はお祝い事っぽくなってしまうのでグレーもしくは黒いパールをつけると。
黒はイカスミくらいに黒かったのでグレーを選びました。
ピアスも同じ色で。

数珠は、前々職でいただいた薄い紅水晶(おそらくちょっといいモノ)があるのでそれを。

ちゃんとした場でちゃんとできる服装は持っておくべき。

お盆のようすではすぐにでもどうこうなりそうな雰囲気ではありませんでしたので、今回揃えた礼服が急に入り用になることもないと思われます。
でも、万が一の時のために・・・。
独身既婚関係なく、TPOに合わせられるひと揃えも持っていないといけない年齢になってしまったんだな・・・自分が恥をかくとかそういうの以前に場を壊さない、礼に則るという意味で。
礼服を揃えることにより自覚するきっかけになった夏のお買い物でした。


Amazonで買った訳ではありませんが、こんなイメージのワンピースを買いました。

記事を書いているのはこんな人です。shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
にほんブログ村