2017年はお金を湯水のように使った。2018年は貯金をエンタメにするつもり。

貯金が溶けきった!

f:id:GOUNN69:20171224211128p:plain

ちょっと前になりますが、10月末に集計した家計比率です。
なによりも趣味・娯楽の割合が大きく、数値で言っちゃうと全体の20.61%だそうです(主に数か月先のチケット代)。
この月の交通費がやたら割合占めてるのは半年分のバス定期券を買ったからです。
ちなみに食費13.93%、住宅費7.78%、交際費9.35%(主に推しへのブレゼント代)。
雑誌・漫画等の書籍代とお稽古事の月謝は教養・教育費に分別して9.02%。
通信費なんて3.09%だぜ?
もうほんまに娯楽・趣味や観劇関連が家計の割合を占めすぎているのが一目瞭然!!
趣味は浪費とは言わないが!!
むしろ投資!!
・・・しかし、投資が家計を狂わせていては本末転倒ですよ。
そして、去年から「観たい舞台はその時観に行かないと後からはもう観れませーーーん!!!」と生活水準下げずにバカスカチケットを取る生活をしていたら定期預金が溶けきりました。

もちろん、これだけは使ったらあかんという資産はあるにはあるけれど、それでもたぶん一般的な30代の人たちよりは持ってる額は低いと思う。


と、いうわけで。

2018年は心を入れ替えて以下のことを心がけるようにします。

●観に行くお芝居は厳選する

●上京の機会も厳選する
(厳選することによって自分の中での価値が高まる)

●支出の中で大きなウェイトを占めるお稽古事もちょっと抑え目にする
(定額のお稽古事はちゃんと行く / レッスン1回ごと支払いのものは回数を減らす…続けることが大切だし辞めたくはない)

●使うお金は毎月の収入以内の金額にする
(あたりまえのことを実践しよう!)

●自炊と買い食バランス良く

●先取り貯金して月々に予算通りに生活できたら、その上で少額貯金を
「しなくちゃ!」だとすぐへたれるからゲーム感覚でできる工夫をしようと思います→コレ買った。

(何故か「出品者からの購入」になっててクソ高いですが他サイトや書店等で購入すれば1,000円くらいの商品です)

1,000円札貯金はハードル高いかな~~~とも思うのですが、札束作ってみたいやん?(笑)
貯まったらおかんの定年退職祝い資金にしよう。


『年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!』の横山光昭さんによると、浪費タイプの人は貯金すること自体をエンタメと考えるとうまくいくらしいです。
今まで「このお買い物ちょっと我慢してチケット代にしよ~」ってしてたのを「1,000円冊貯金箱に入れよ~」にするってだけのことだもんね。
で、リズムがついてきたら絶対楽しくなるやんやん?

おひとり様の住まい

;

とりあえず、年明けには現在のアパート契約を更新してまた2年間住むんですけど、それ以降どうしたもんかなあ? と思っています。

トイレ・調理スペース・シャワー室が共同の木造アパートも愛着があるものの、やっぱり自由にお風呂に入れる住まいに戻りたいという気持ちも年を重ねてくるとふつふつとわいてくるもの。
この先も永遠に家賃を支払っていくならいっそ中古マンションを購入するという選択肢も頭をよぎります。
でも、おひとり様で結構いい立地のマンションを購入した先輩が介護のため結局地元に帰ったという例も見ているし果たして購入が最善のプランかと言うとそうでもなさそう。

ひとり暮らし、風呂あり(できればトイレ別)、1Kはいや、周囲の環境なんかで絞って不動産サイトを見て行くと家賃6万~7万円が最低ラインになってきて、手取り17万円という給与額から考えてあまり現実的じゃない。
いや、やりくりできるのか?
主婦雑誌とかでは1ヵ月6万円くらいでやりくりって掲載されてたりするもんね。
こういうやりくりもうまくいきだすとハマるんだろうな。


賃貸、購入、はたまたシェアハウスに出戻りか?
選択肢を広げるために、これから数年間貯金をしていくつもりです。
あわせて不動産関連、投資とかの情報にも興味を持っていきたいな。

焦らず、着実に、楽しんで

以上のこともふまえて来年の目標は

●月々の先取り貯金は今まで通り、大切なのは積み立てたお金を溶かさないこと、ゲーム感覚で小金をキープで年間600,000円は貯められるはず。それ以上の額に到達できたらレベルアップや! テレテテッテテー♪

●収入は増えないから、小金ゲットの方法を考える
正社員だから収入はこれ以上増えない…今年から趣味のひとつとして始めた懸賞 / モニターをもっと積極的に応募するつもり。
最近ログインポイントしかもらってないポイントサイトにも少し時間を割こう。

●これだけしか使えないという意識をなくしていきたい。
気持ちを変えるだけで多分ものの見方・感じ方って大きく変わるから。

●自分をアゲるイベントは削らない。
お稽古事も観劇も少し我慢は必要、だけど年に1度の発表会は出演するとか海外旅行に行くとかちょっと大きなイベントは人生に緊張感や幸福感をプラスするために絶対必要だよ。



2018年にはどんな年になるかわくわくしますね!!

記事を書いているのはこんな人です。

タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村