'12 夏の魔物&ワンマンレポ【人間椅子】

スポンサーリンク

今日で4日目になってしまいました、夏の魔物関連記事です。
今回は2012年当時のSNS日記をアップします。
f:id:GOUNN69:20150601233113j:plain

寝台特急あけぼので行くみちのく・夏の魔物

【9月21日(金)】

会社は午後休を取得、そういう時に限って仕事が長引くorz
いったん帰宅し、着替え・荷物チェック。15時50分台の新幹線で一路東京へ。

今回はマイミクの椅子ファン(=①ω①=)さんと一緒です。
会うのは数ヶ月ぶりというのに毎週末会っているかのような感覚ですんなり上野浅草口で待ち合わせ完了。
銭湯ですっきりし、晩御飯はせっかくなので駅弁買って寝台特急車内で食べようということに。

今回の旅の第一の目的は「人間椅子秋のツアーに寝台特急あけぼので行く」ということです。
ファンクラブ会報2012年春号の「鈴木研一DIARY OF A FATMAN」第01回で語られていた「あけぼの」…椅子ファンなら鈴木さんのあの鉄愛溢れる記事を読み、滾らずにはおれまい!
f:id:GOUNN69:20150601223753j:plain
「わぁ~いきたきた!」と嬉しげに写メる私を(=①ω①=)さんが激写しておられましたw

京都から上野までの新幹線代が余分にかかっている私は安さ重視&鈴木さん気分をより味わうためにゴロンとシート女性専用車両のレディースシート)を選択。
(=①ω①=)さんは個室。
まずはお互いの席を確認。
f:id:GOUNN69:20150601223944j:plain

これは翌日の朝、人がいなくなってから撮ったゴロンと車両。
今回は上段でした。
ゴロンとシートはシーツや浴衣、毛布等がないほんとにシートだけですが普段、フローリングで寝オチしている私には何の苦でもありません。
むしろ、シートなだけまだ体に優しいです。

自分のシートを確認後、買っておいた駅弁(新青森開通記念弁当・津軽味祭)を持って(=①ω①=)さんの個室へ。
二人でお弁当を食べつつ23時くらいまで女子トーク。
しかし、鈴木さんも書いていた通り、発車時にはありえないくらい大きく揺れますあけぼの。
※2014年3月に廃線となりました。

2012年夏の魔物は夜越山スキー場開催でした

【 9月22日(土)】

平日、休日問わず6時半起床の私はいつもと変わらぬように起きて、ゆっくり身支度。
レディース車両の洗面台の1台、自動センサーの感度が良すぎて洗面台の前を通り過ぎただけで水がジャージャー流れ止まりません!
これ、鉄道擬人化するならばこの洗面台が受けで「まだ触れてもいないのにビショビショじゃないか…」とか囁かれてしまう状況です(;´∀`)

そんなことはさておき、青森が近づいてくるにつれ、外の風景もススキや秋桜、蜻蛉…すっかり秋の風景です。
そんな風景を眺めつつ、前の日に買っておいた朝ごはんmgmg

9時55分青森到着。
(=①ω①=)さんとは車両が別だから降りたホームで会いましょうということにしておいたのですが…なかなか降りてこない…WHY?

どうしたのかなぁ~とメールチェックしたら「新青森で降りてしまいました!」…Oh…まさかのひと駅前降車w
いきなり旅っぽくなりました!
おいしいなぁ~(=①ω①=)さん!

待つこと10数分。
その間に駅前をふらふら。

f:id:GOUNN69:20150601223854j:plain
青森滞在中はよく使った青い森鉄道ゆるキャラ・モーリー。
最初はなんて安直なキャラなんだ、と軽く見ていましたがじわじわくるキャラで翌日には車内限定販売のモーリーピンバッジまで買っている始末。
車内限定はピンク色です。
浅虫温泉には地元の食材を使った料理を出してくれるモーリーズ・カフェもあるそうです。行きたい!

(=①ω①=)さんが到着し、ひとまずホテルに荷物を置きに行くも夏の魔物会場のある小湊まで行く電車は1時間後。
すかさずアウガ新鮮市場へ行き、お昼ご飯を丸青食堂で。
f:id:GOUNN69:20150601224502j:plain
hitosara.com
あっさりめのウニとイクラの二色丼。
すごく食べやすくて美味しいのでオススメです!
次に来た時にはこれにホタテがプラスされる三色丼を食べたい!

小湊駅へ向かう車内で(=①ω①=)さんのお知り合い・Kさんと一緒になったり、会場の夜越山スキー場に到着したら(=①ω①=)さん・Kさん共通のフォロワーBさんも一緒に。
広がる椅子の輪。
f:id:GOUNN69:20150601224656j:plain
おととし来た魔物は円形スタジアムで1ステージだったのに、今回はスキー場で4ステージ。
広い涼しい気持ちいいー!
到着した頃にちょうど気になってたほもいろクローバーZがステージでパフォーマンス中でした。

しばし木陰でゆっくりしてから在日ファンクを見て(彼、キュートね!)道場ステージへ移動。
歴ドル美甘子が出るからだったのだけど、この道場ステージどこにあるのかてんでわからない。
どうにもわからなかったので本部のおじちゃんに聞きに行ったら、食堂の中だと言う。
おじちゃんちょっと得意げに「わかんねえべ?!」ほんとにわかんないよ!
美甘子の前はうさぎのなみ平で、フェスに来たのにまさかの屋内ステージ。
さらなるまさかでヲタ芸を見ることとなり、すごく…楽しかったです。

美甘子ステージ終了後、外に出ようと入口に向かったらふと「人間椅子様」という貼り紙を発見。
f:id:GOUNN69:20150601224744j:plain
入口前の男子更衣室が椅子の控え室で、偶然ながらびっくり。

ちょっと待ってたら誰か出てこないかなーとも思ったのですが、とりあえず屋外へ向かいました。
表に出たらちょうど椅子のいっこ前のアーバンギャルドが音合わせ中。
アーバンは1回だけライブを見たことがあってけっこう好きだったので前の方へ食い込み踊りながら見ました。
セックス大好きでえええええええす!w
客にコンドーム投げつけるバンドって初めてみた!

アーバンが終わってすぐさま最前列中央へ移動。
ライブ合間はおなじみアントンのゆるゆるフリートークタイムもとい物真似タイム。
バンドは音合わせ。
そう、音合わせがメインでその間、観客が退屈しないようにアントンが時間稼ぎをするという趣向なのにわじーったらアントンに気を使って「音、出してもいいですか?」…いいよォォォォォォォわじー(萌)

しかし、椅子の前のアントンの物真似はキレてたね。
人間椅子」の物真似もよかったけど、「淫獣」の物真似はすさまじく淫らだったわ!
(さらにまさかのメンバーによるドラム&ギター付き)

いよいよ人間椅子
青森で、野外で、フェスで、最初からクライマックス!
数ヶ月ぶりにこんな間近に鈴木さん・ノブさん・わじーを見れてもうそれだけで昇天寸前ですよ。ヒャッハーლ(◉◞౪◟◉ )ლ
特に嬉しかったのは賽の川原。
次の日は弘前マグネット行く前に恐山行こうと決めてたのでまさにタイムリー。
鈴木さんいはく「恐山には是非バスで行ってください」。

なんだかめちゃくちゃ楽しいー!て思ってる間に終了。
終了後、マイミクTさんと合流(最初気づかなくてほんとすみませんでした)。
終演後、メンバーさんに近づけるかなぁ~?!と思いながら遠巻きに後片付け風景を眺めていたら鈴木さんが後ろから登場。
あまりに突然すぎてみんな「おつかれさまでした」としか言えなかったw
お片づけ後、ツアー車はスルーっと去って行ったのでみんなで手を振ってお見送り

その後、私がずっと気になる行きたいを繰り返していたうしじまいい肉さん撮影会へ。
や、やべぇ…!!撮影会が始まるやいなや、ワタクシ、無言でデジカメのシャッターボタン押しまくり♡
買ったばかりのサイバーショットはいまいち勝手がわからずとりあえずズームズームwww
(アップできないのが残念です♡)

眼福眼福~と表に出たらフラワーカンパニーが始まるところで。
外はすっかり夜。
スキー場だから空気もひんやり。
パーカー持ってきてほんとよかった!
(それでも肌寒いくらいでした)

青森のフェスならでは、ねぶたも煌々と。

フラカンを見たあとで帰りのバスの時間を確認に行き、時間までまだ少しあるし~と食堂ステージを裏から見れる場所まで行ってライブを見ていました。
ライブ終了後、「あれ、あのしましまニーソっていい肉さんじゃね?!」みんな会場内で記念撮影しとる!撮りたい!行きますか!てことでツーショ写真撮らせていただきました♡

みんな翌日も弘前マグネットがあるので少し早めの19時過ぎに夜越山スキー場を後にして青森市内へ。

シャトルバス内にあった青い森鉄道ガイドブックを見ていてどうしても「味噌カレー牛乳ラーメン」が気になってしまった私。
青森市民のソウルフードとまで書かれているのです!
気にならないわけがありませんよ。
幸い(=①ω①=)さん・Tさんも同調してくれたので青い森鉄道窓口のカワイイお兄さんに聞いてみたところ(津軽弁萌え!)、青森駅近に2軒お店があるという。
行ってみるしかない。

f:id:GOUNN69:20150601225517j:plain

元祖の分家という浅利さんで食べてきました、味噌カレー牛乳ラーメン
麺にカレーが練りこんであるのか黄色麺。
バターもすぐ溶けて牛乳風味のカレースープがさらにまろやかに。
麺と具がなくなってもスープをすするのが止まりません♡
この味は京都にはないわ~。
好きです、このラーメン。tabelog.com

翌日も早いので、早めに寝ようとこの後はコンビニに寄ってからホテルへ直行。

【おまけ】9月23日ワンマン「此岸御詠歌~秋の東北編~」@弘前マグネット

夜にライブハウスで待ち合わせということで、日中は各自自由行動を取りました。
私は青森に来たならいちどは行ってみたい恐山へ。
恐山など、おすすめ観光スポットはまた明日の記事に!

夕方、ホテルへ荷物を置き、市内巡回バス(100円)で弘前マグネットへ向かいます。
f:id:GOUNN69:20150601232303j:plain
開場時間過ぎてからの入場だったけど、運良く前の方に入り込めた!そして(=①ω①=)さん・Kさん・Tさんとも合流。

18時スタート。
いやもう、弘前に来てるんだ私、弘前のライブハウスで人間椅子聴けちゃってるんだ私と思うと感無量。
と思ったのも束の間。
なんやいろいろ考えたりするのも時間の無駄と思えるくらい、ステージに魅入ってました。

孤立無援の思想サビではわじーの煽りで、まさかの手を横振り。
だってわじー自ら「振って振って!」とばかりに手ェ振ってくるんだもん。ギターのネックぶんぶん振るんだもんw
椅子のライブで手を横振りとか初めてだろ?!w

鈴木さんが「今度はあのパキパキって折るやつ(サイリウム)振ったらいいんじゃない?」と言っていましたが、やりたいです私!
赤と黒とかいいんじゃない?というか、赤と黒はタオル曲だと思うんですけど!
誰か次のライブで一緒にぶんぶんタオル振り回しませんか?!

あとは鈴木さんのAKB推しメンはぱるるとか、わじーはアキバ系だとか、ノブさん今年で椅子加入8年目だから10周年記念は小さくお祝いしたいとか、夏の魔物でわじーが盛大に人間違いしてアーバンギャルドのよーこちゃんに声かけた挙句「あ、間違った」てそのまま引き返してきた話とか、非常にゆるいMCを交えつつやる曲はゴリゴリで、そのギャップがたまんねぇ~たまんねぇよ~なのです。

芋虫、どだればち最高。

アンコール曲ではもりもり盛り上がってステージ上にみんな殺到。
どさくさに紛れてこの度初めて鈴木さんのおなかに触れることができました!
ノブさんの拳をわしっ!とし、わじーの指を名残惜しく掴み・・・こんなに距離が近いのって本当に久しぶり。
大阪よりもステージが近い青森最高。

興奮冷めやらぬまま、メンバーさん出待ち。
地元ということでお店スタッフさんとも積もる話があるのか、ゆっくりめに出てこられたメンバーさん。
(=①ω①=)さんの後押しもあり、久々にツーショ撮らせていただきました♡
わじーと撮る時、いつもこのピンクパーカーw
わじーの免許証写真かっ←
(=①ω①=)さんに撮影お願いしたのですが、わじーはスマホにしっかり貼った新しい椅子ステッカーに気がついてくれたようで「あっ」と漏らしておられました。
わじーに話しかけるのも随分久しぶりやし、もう覚えてくれてないだろうなあと思っていたのに、わじーの方から「京都から(来てくれて)ありがとうね」って声をかけてくれるなんて(*´д`;)…

「これもどうぞ」とピックまで手渡されてしまった♡
「配るほど余ってるから!」と。
ステージ上でも最前列の人に「ピックいりませんか?」と配っていたらしい。

2日間、ライブも観光もしっかり堪能。ホテル到着後は満足感のある疲れ。

【9月24日(月)】

(=①ω①=)さんとホテルで朝食。
新幹線で帰る(=①ω①=)さんとお別れし、空港へ。

10時50分の便で伊丹へ。

飛行機だとあっという間な青森。
また青森でライブがあれば行きたい。
その時は岩木山へ行きたい。
その他にも行きたい場所はたくさんで。
もっと青森を体感したいなぁーと思いながらのフライトでした。

f:id:GOUNN69:20150601231442j:plain

次回は「夏の魔物ついでに!おすすめ観光スポット」紹介

まだ続くのか(笑)という感じですが、せっかく青森に行くならフェスだけでなく観光もしてみたくないですか?!
'10と'12に私が行ってみてよかったところ、残念ながら行けなかったけれど行ってみたいところなどをピックアップしてみたいと思います。

せばー、また明日。