デートには向かない食べ物。モスカフェで京野菜バーガーを食べてきました。

スポンサーリンク

今年3月に烏丸六角にオープンしたモスカフェ。
広いし、緑もあるし、居心地は良いしで好きな店です。
オープン当時はすぐになくなってしまっていた六角店限定メニュー。
京野菜バーガー(1日30食限定)を、やっと食べてきました。

f:id:GOUNN69:20140712223145j:plain

京野菜バーガーとは

京都でしか食べられない1日30食限定の「モスの匠味『京野菜バーガー』」は京野菜が主役の大人な味わい - GIGAZINE

で・・・でかい!!

店員さんから「バーガーを挟む専用ぺーパーに入れて食べるか、ナイフとフォークで食べてください」と言われましたが、ナイフとフォークはプラスチック製の明らかに切りずらそうなもの。
ならば、ペーパーに包んで大口開けてかぶりつくしかないのです。

女子がデート時に食べたくないものベスト3は

サブウェイのサンドイッチ(こぼすから)

モスのライスバーガー(こぼすから)

ミルフィーユ(崩れるしフォークで食べにくいから)

だと勝手に考えているんですが、これらに匹敵する食べ物だと思います。

でも、大丈夫!

ハンバーガーの中身をこぼさず食べる方法を知っている私はソースを膝の上に垂らすこともなくキレイに完食できました。

【大きなバーガー】の上手な食べ方! - NAVER まとめ

(このいちばん上の食べ方!)

しめじ、賀茂茄子、万願寺、そしてなんといってもモチモチの粟麩が美味。
980円・・・お財布に余裕のあるお給料日直後に食べたい一品でした。