ハッピーバースディトゥミー&2014年上半期のふりかえり

スポンサーリンク

おとつい、6月19日は3○回目の誕生日でした。
…とりたてて隠す必要もありませんでした。
34歳、厄年も明けました。
f:id:GOUNN69:20140621075327j:plain
まずいちばんにグーグル先生に祝っていただきました。

朝から免許更新の手続きへ。
写真がいつもよりマシに撮れていて、そこだけがよかったです。
あの写真はけっこう無茶をして撮影してもよいらしく、いつか日本髪で撮ってみたいと思ったり思わなかったりしています(本当はイケナイことです)。

コスプレした状態でも免許証が更新出来ることが判明www | ガールズちゃんねる - Girls Channel -

その後、羽束師の試験場から夏限定商品「夏方(なつざま)」を買うために佐々木酒造さんへ直行。
昔ながらの酒屋さんという感じで、レジのお姉さんの笑顔がとってもかわいかったです♡
おまけに非売品の「スパークリング白い銀明水」(サンプル品)もいただけてによによ。
案外近所と思いつつ、実質、地下鉄丸太町から大宮通をこえるお店まで徒歩、そこから二条城前を通って御池方面へも徒歩。
夏方300ml×2本と銀明水6本入りと、サンプル1本を引っ提げて…ちょっとした運動でした。

一旦おうちに戻り、お布団干しやら事務作業をしてから下鴨方面の病院へも行き、戻ってきたら既に20時前。
パトラッシュ…疲れたろ…。僕も疲れたんだ。なんだかとても眠いんだ。
f:id:GOUNN69:20140621071349j:plain

でも、誕生日こそ自分のためにちゃんとごはんを作りたい!と、昨日は久々にお台所を占領し、パトラッシュビールと枝豆をつまみながらお料理タイム。
f:id:GOUNN69:20140621071403j:plain
アスパラの冷製スープはレトルト品。
3分間クッキングで見た「半熟卵入りメンチカツ」と「麩のグラタン」。

半熟卵入りメンチカツのレシピ|キユーピー3分クッキング

麩のグラタンのレシピ|キユーピー3分クッキング

洋食にもすっきり夏方は合いますねぇ。

満足満足。
と思っていたら…

ロウソクの灯ったバースディケーキを手にともき帰宅!

f:id:GOUNN69:20140621071418j:plain

なにこのサプライズ

f:id:GOUNN69:20140621071557j:plain

めいちゃんからも私の大好きなブースカの自転車ベルをいただきました!
(顔をつぶすと「ぷ~ぷ~」と音がする)
これからはブースカと一緒に京都の街をぶいぶい走り回ります!

さらに、このあと帰宅したゆーひまるまでタルトを買ってきてくれて…。

ありがとう、みんな!

私、ひとり(身)だけどひとりじゃないね!

FacebookTwitterでのコメントもありがとうございました。

さて、最近はお酒を飲むといっきに眠気に襲われるようになり、昨夜も晩ごはんを食べた後にたなちゅーからもらった四代目市川猿之助丈出演番組録画DVDを鑑賞しようと思っている間に寝オチという始末。
毎年、自分の中で恒例にしている「半年間のふりかえり」もこれから行います。
誕生日が6月だと、1年のちょうど真ん中で気持ちが改まり、なんとなく年頭に立てた目標などをふりかえってみようという気持ちになるので区切りがいいものです。

年頭に立てた目標、今年はそんなに細かくは設定していなかったようです。

改めまして、あけましておめでとうございます。 - 二時頃改めまして、あけましておめでとうございます。 - 二時頃

2014年、三が日あっという間に過ぎてしまいました。年末30日から元旦は実家・茨城県で過ごし、2日は午前中のうちに浅草へ向かい、四代目市川猿之助も出演の...

・モンゴルに行く→いよいよ、来月です。

・教、美、愛、友を養う→教養、他者への愛情と友情を養う。美はアンイエイジングってことだったのかな…。引き続き意識して生活する。もっと本を読む時間を作りたい。

・お金の流れを把握する→エクセルで家計簿をまとめること半年。モバイル環境を見直してひと月経過。残り半年でどれだけ成果が出るか楽しみ。生活が乱れると自炊減→エンゲル係数急増なのは気を付けなければならない。

文学フリマ出展→楽しかったので9月のフリマにも申し込み。この夏は作品制作の夏にします。

・二時頃で幸せな記事をたくさん書く→できてるかな?!日常の中で何か面白いことがあると「あーこれ、ブログで伝えたい!」って思うようになりました。

猿之助をたくさん観に行く→なんだかんだ言って1月(浅草)、2月(京都)、4月(大阪)、5月(京都)、そして今日(岸和田)とほぼ月1ペースで舞台を観に行けています。下半期は9月(京都)、12月(京都)だけになると思いますがファンクラブに入会したから会員限定ブログも見れるし、これから先きっと50年近くは追いかけ続ける役者さんだし、資金面で無理のない時に観に行く姿勢でいこうと思います。
「好き」は末永く。
一生、澤瀉屋贔屓します♡

・他人の気持ちを考えて行動、言動→引き続き日々、反省。

・好きな人を作る→オープンマインドなつもりねんけどな…。「好きな人ができました」なんて台詞、聞いたことしかありません。

・腹筋を割る→めざせ、『進撃の巨人』ミカサの腹。

下半期の大きな指針は「幸せの基準を決める」こと。

「もっと自分を向上させたい」って思うことは大切。
でも、それが「しなきゃ」っていう義務感にすり替わってきてしまうとちょっとしんどい。
最近の自分、「ああ、今日もこれをやりたかったのに出来ないまま寝てしまったorz」が続いていて疲れてきてるかもしれない。
と、ごはんを食べながらふと思ったのでした。

何か目標になる人やモノはあるべき。
でも、隣の芝生はいつだって青いし、自分にないものを求め出したらキリがない。

今の自分にとって本当に欲しいもの、したいことのレベルをある程度見極めるっていうのも三十路の生き方かもしれない。

それは別に自分の限界を決めてしまうってことでは、もちろんない。
自分の中での基準を把握していれば、他の人から何を言われても不必要に不安になったり迷わずに済むかなっていうこと。

今年に入ってからおかんに言われて「ぐぬぬ」と思った言葉-

「いつまでも就活と婚活してるわけにはいかないんだからね」

わかっとるわーいヽ(`Д´)ノと、何の気なしに久々に読書メモノートをぺらぺらめくったら、『世界一幸せな国の97%幸せになる生き方 ~心が軽くなるブータン108の教え~』メモが目に飛び込んできました。

永遠という幻想から目覚める



1日1日をしっかり生きるためにも、やっぱり「自分の中での核って何だろう」ってことを考えていこうと思いました。
明日、死ぬかもしれないし。
明日、どこにいるかもわからないし。