読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡路島に行ってきました。

乗馬
スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20140222193318j:plain

今日は楽しみにしていた淡路島で外乗レッスンの日でした!
外乗とは・・・馬場の外、野外で乗馬すること。

私が通っている乗馬クラブ・ハーモニーファーム京都は淡路島にもクラブがあって、会員はどちらのクラブでもレッスンができるのです。
私は競技会などに出ることよりも、マイペースにお馬さんとのふれあいや外乗(もっと大きなことを言うとモンゴルの草原を駆けめぐる!)を目的にしているので、去年から時間ができたら外乗レッスンを申し込んでいます。
と言っても、今日が2回目。

本当は2月8日のレッスンを申し込んでいましたが、大雪で淡路島へ渡る橋が全面通行止め。
今日に振り替えたのでした。
しかし・・・今日は今日で、まさかのバス乗り遅れ!
そもそも京都を出る時間を間違え、梅田に着いたら洲本行きのバスが出た後。
絶望しながらクラブに電話をしたら15時からのレッスンならできるとのことで急遽時間変更をしていただきました。
梅田で電話した時にはもうキャンセルしてしまった方がいいのかな、とも思ったのですが行ってレッスンをしたら「やっぱり来てよかった~!」という充足感でいっぱいになっていました。

レッスンは、インストラクター(という名の外乗おじさん♡)梅本さんが乗る先導馬シンノスケの後をユウジロウに乗ってぽくぽくついて行きます。
クラブの外に出て一般道から農道に入って、速足の練習。
花さじきに入って、咲き始めた菜の花を眺めながら一本道に入ったらそこで駈足!
シンちゃんもユウくんもポニーとばん馬のミックスということで体高や歩幅がサラブレッドよりも小さいから怖くないんです。
梅本さんにも何度か「怖かったら速度落としていいからね」と言われましたが、なんならもっとこのまま乗っていきたいってくらいでした。
最近、クラブの丸い馬場でサラブレッドでの駈足を練習していますが、こっちの方が自分の体格にも合っているのかも(!?)
馬のリズムと乗っている自分の動きがうまく合ったら、本当にすいすい~っと景色が進んでいきます。

考えるのは走ることだけ。

車でもバイクでもない、自分よりもおおきな生きものに乗るという非日常。(疲れたらブヒブヒと鼻を鳴らします)
そして広い空の下、海を遠くに眺めて風を感じるレッスン。
1時間あっという間でした。

淡路のクラブは年間を通じてたくさんの外乗プランが設定されているのでおすすめです。
今年は夏の海乗り(海にお馬さんと一緒に入るのです)と、秋の月夜の外乗に行ってみたい。
その前に、また外乗チャレンジコースを受けたいかも!


写真は本日のパートナー・ユウくん(ちょっとピンぼけ)。

f:id:GOUNN69:20140222193413j:plain

2年前、ユウくんと同じ日にクラブにやってきたというシンちゃん。

f:id:GOUNN69:20140222193439j:plain

2頭とも牛柄の九州男児、とっても人懐こいかわいい子たちです。

f:id:GOUNN69:20140222193509j:plain