はる財布

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20140211085034j:plain

昨年末、ネットを立ち上げたら目に入ってきたATAOのお財布の広告。

きれーい!!!!

ひと目惚れでした。

 

それでも、いま使っているANNA SUIのピンクのお財布は買ってまだ2年目くらい・・・。

 


数日迷いに迷った挙句、「2月5日出荷分残りわずか」という文字と、

春に買うお財布は「(お金がいっぱいになって)張る」財布


「午年から新しい財布を使い始めることは、人生の後半を幸せに送るためのきっかけとなり、新しい転換期を迎えることができるといわれます」


とかいう言葉を見て買っちゃいましたリモ・ヴィトロ

 ステンドグラスをイメージしたイタリアンレザーの長財布です。

 

 

届いたのは先週末でしたが、会社のY田氏に「新しい物をおろすのは大安の日だよ」と言われて開封を待ちました。
なのに昨日は帰りが遅かったので今朝になってしまった。

 

しかし!今日は今日で「一粒万倍日」だそうです!
(一粒の籾(もみ)が万倍もの稲穂になるという意味。 財布でいうと1円のお金が何倍にも増えるという。。。)
そして、ネットでいろいろ見て回った結果、新しいお財布には「お種銭」を入れなければならないみたいなのですが・・・持ってないorz
そんな場合は金色の光る物で代用できるということなので今までお財布に入れていた金のかえるさんを入れました。


さらに、風水では「お財布は最初に入れてもらったお金のことを覚えているので、できるだけたくさんのお札を入れておくとベター」だそうで。
「ぼくの中にはこれくらいのお金が入っているものなんだな」ってお財布が覚えていて、中身が減ってきたら元に戻そうという意識が働くんだって!
そんなにお札を持っていない時はお札の大きさに切った紙で代用可なので朝から紙をちょきちょき切っておりました。

 

 

本当に美しいお財布なので、中身も外側もいつもきれいにして、大切に使おうと思います。

 

***
記事を書いているのはこんな人です。
タイトルクリックで詳しいプロフィールページに移動します。
shiba-fu.hatenablog.com