読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもおんなの子。

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20131207230607j:plain

おうちの中で好きな場所、ふたつめ。

2階への階段です。
ずっと階段のあるおうちに住みたかったのです。
と、このおうちに来てから思い出しました。

小さい頃、つまりはまだ実家にいた頃。
幼馴染のひーこの家にいくたんびに、「階段、いいなぁ~2階に部屋があるの、いいなぁ~」と思っていたものです(私の実家は平屋建て)。
単なるないものねだりだったと思いますが、小学校で同じクラスになった宮ゆみちゃんちは2階建てなばかりか、お部屋に出窓もあって、なんというか最強のおんなの子の部屋だって思っていました。

魔法の天使クリィミーマミという魔法少女アニメの主人公・優ちゃんのお部屋もまさしくこれで、内緒のアイドル活動のために夜、こっそりと2階の出窓からロープを垂らして家を抜け出す…あこがれたなぁ。

(いわゆる女子的アイテムとしての階段)

そういえば幕末史にハマっていた頃は、伏見の寺田屋に行って黒光りする狭くて急な階段そのものに惹かれたりもしたものでした。
(素泊まりが可能なのでいちどお泊りに行きたい!)
龍馬を助けたい一心で階段を駆け上がったお龍の本当にすごいところは、その後で薩摩藩邸に救援を求めに走ったことなのですがとりあえずお龍は、強い。

(こちらはドラマチックな女子的エピソードを伴う階段)

これらが相まって

階段=最強のおんなの子。

という、よくわからない図式が自分の中ではあるようです。

変な考察はさておき、好きな場所なので週末には鼻歌まじりで拭き掃除をしています。

お掃除といえば、月が変わったのでお当番も交代。
今月は洗面台とお風呂担当になりました。


女子トーーク!

金曜日、夕方に急遽豆乳鍋の号令が出たので集まれるメンバー(ともき・めいちゃん・私の三人)で持ち寄り鍋の会を開催しました。
眠くなったともきが先にお部屋に入ってしまったので、あとは女子ふたりで延々おしゃべりをしていたのですが、鍋開始時間からトータルしたら実に4時間!
めいちゃんは「姉さんとだとずっとおしゃべりしてしまうなぁ」と言ってくれるけど、私もいつももっといろんなこと聞きたいし話したいって思ってるんだよ。

今度、私の部屋でお泊まり会でもしたいねってくらい。


それか、お揃いで透明のいちごグラスでも買おうか?(笑)



今夜のBGM:Hedwig and the Angry Inch O.S.T「Wig In A Box」