鍋と英会話と私。

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20131113021207j:plain

11月10日、日曜日の夜は鍋の会でした。
めいちゃんたちは京都市内にいくつかシェアハウスの運営していて、そのおうちメンバーから時間の合う子たちが集合。
“子”と言ってしまうのは、私がそのいくつかのおうちの中で最年長だから。
みんなから「姉さん」と呼ばれるのにも慣れてしまいました。

 

この日、いちばんのどきどきはスウェーデンからの留学生Saraとお話をすること。
9月末にいちど開催されたピザ&たこ焼き会の時は「I don’t speak English(+o+)」「O.K.^^」で終了してしまい、他の子たちの英会話レベルの高さに終始圧倒されていました。
それから約ひと月間Facebookを通じてメッセージのやり取りをしていたものの(文章だけなら翻訳サイトを使ってなんとか文意はとれ、文章らしきものもできる)、実際に会って話しかけるには、やっぱり勇気がいるもので当日は会話の補助用にノートも持参!(笑)
ちなみにFacebookでは私が習っている能楽についてや、伝統芸能と若いアーティストの関わりについてお互いの考えをやり取りしていました。

金閣寺のおうちの子(幸いにも英会話レベルは私と同じつぎはぎ単語会話レベル)も一緒に会話してくれたので、わりとすんなりお話ができました。

~大阪に星占いのセミナーに行ってきたよ、とか、日本のアニメのこととか(Saraは日本のアニメに詳しい!私の手帳の表紙に貼ってあるクリィミーマミのことも知っていた!)、豆腐おいしいとか。永谷くんに勧められた昆布酒を一緒に飲んで「Hummm…」っていう感想を共有したり。~

「日本の女子なら誰でも一度はジャッキー・チェンのことを好きになるわよ」という偏った情報を伝えた以外はなかなかよいひと時を過ごせたと思うけど、どうかしら。

また、メッセージのやり取りをしましょうという約束をしているので明日の夜はSaraに私の好きなアニメを紹介しようと思います。
ジャパニメーション最高やな。

f:id:GOUNN69:20131113021503j:plain
帰り際、真知子巻きをしていたSaraがまるで絵本に出てくる女の子でキュートでした。


今夜のBGM②:和嶋工務店「ホッピー・ヒッピー・ハッピー」