FILE#2 落ちたとこ踏んじゃうと凹むから、

スポンサーリンク

f:id:GOUNN69:20131108003611j:plain

【ヒロミ 左京区在住・29歳・A型】

ライブ中はメガネを外しています。
今夜のめがだん・危険回避系メガネ男子ヒロミさんは京都を拠点に現在、北は北海道、南は鹿児島までびよ~んとライブ活動をしているバンド・the coopeezのギタリスト。
ライブ中はちょっとクール担当のように見えるけど、こんなおちゃめな顔もしてくれます。

メガネスキーとしてはライブ中もメガネをかけていてほしい!
だけど、メガネ落として踏んじゃったら悲しいからガマン!!…という矛盾萌え!
メガネのヒロミさんはライブ前後や(見に行くついでに物販スペースでCD・グッズを買えばきっと仲良くなれるハズ)、バンドのFacebookページ、メンバーのtwitterで見れるよ♡

それでも、遠い記憶を辿れば初期はライブ中もメガネをかけていたんですよね。
2002年から活動を始めたthe coopeez。
私がcoopeezと出会ったのはゼロひと桁年代(おそらく2005年くらい)の出町柳駅前の雑貨屋さん。
お店に置かれていた音源CDを手に取らなかったらライブに行くことも、メンバーと出会うこともなかったと思う。
秋の夜長に聴いた『僕らのサーカス』が、自分の中でとてもしっくり響いたので当時も書いていたブログにそのことを綴ったのです。
そうしたらメンバーさんからコメントがついて、それが縁で勇気を出してライブハウスへと出かけていって、生で聴いたらやっぱり好きなバンドの曲はライブハウスで聴くべきだ!と、それ以降京都(時々大阪)のライブハウスに足を運ぶことに。
ロックで、キュートで、時々ハードなcoopeez。
『ミドリ』って曲が今でも好きです。
久々にmyspaceを開いてみたらサーカスはフルで、ミドリは中盤1分強が聴けてしまうではないですか!
2013年、京都でのライブは12月27日。You TubeのMVも合わせて見ればMOJOに行く前に予習もできますよ。

f:id:GOUNN69:20131108020652j:plain

ヒロミさんはちょっとクールに見えてけっこうハードに動きます。
そして、ストラップがちょう短い!
近年では煽りプレイもお盛んですよ。

以上、セカンドアルバムのリリースも待ち遠しいthe coopeezのメガネギタリスト・ヒロミさんでした。